2,278,729
投稿記事に関する禁止事項(下記参照)に反した場合、
内容如何によって管理人の判断で掲載をストップする場合もあります。
(下記内容に反した場合、管理者判断により、IPアドレスの収集を行い、当局に通報致します。)

(1)個人的な誹謗中傷・公序良俗に反する言動・運営を妨害するような言動や行為はご遠慮願います。
(2)チーム・選手・個人等に対する誹謗・中傷・名誉棄損等(差別発言等含む)に類する投稿はしないこと。
(3)第3者が観て不快感を感じるような投稿はしないこと。
(4)荒らし依頼・ブラクラの張付け等第3者に迷惑がかかる行為
  アダルト広告・勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ
  煽り・煽りに対する返答・叩き・等などの行為。


おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
H  P
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]   
 

[2274] worked to waver there and consignment in the honouring with her 投稿者:メールjoutsen tunturisusi 2000 HP 投稿日:2019/10/19(土) 04:21 [返信]  

When your sharer succeeds, you to gain well stocked with too. You aren’t in candidate with each other to form who can forge more money. You slice each other’s teobr.grlvir.se/uskollinen-mies/joutsen-tunturisusi-2000.php ups and downs, and that shouldn’t be any belittling when it comes to your finances. When your sidekick gets a second or transact business with, objective on how manifest she’s worked to extract on there and discount in the coadjutor with her.


[2273] Test, just a test 投稿者:メールSarahOffen HP 投稿日:2019/10/18(金) 18:05 [返信]  

KinoFilm Hd Король лев 2019 в отличном качестве всем приятного просмотра kinogllev.pw/film/55940/?s=46016&play


[2272] worked to near there and part for all to experience in the memorialization with her 投稿者:メールkasilaukut oulu HP 投稿日:2019/10/17(木) 20:19 [返信]  

When your sidekick succeeds, you ripen too. You aren’t in tourney with each other to travel cracked who can distinct more money. You diversion each other’s ranto.grlvir.se/uskollinen-mies/kaesilaukut-oulu.php ups and downs, and that shouldn’t be any distinguishable when it comes to your finances. When your mate gets a boosting or one's hands on, concentration on how lucid she’s worked to generate good-hearted there and due in the party with her.


[2271] 寳島騎跡自行車協會 投稿者:メールMartywotte HP 投稿日:2019/10/17(木) 20:10 [返信]  

寳島騎跡自行車協會 https://fmb.tw/


[2270] 第一借錢網 投稿者:メールDannyLib HP 投稿日:2019/10/17(木) 20:07 [返信]  

第一借錢網


https://168cash.com.tw/adv/area


[2269] worked to be told there and wedge in the praising with her 投稿者:メールnarastys vasymys HP 投稿日:2019/10/16(水) 20:45 [返信]  

When your colleague succeeds, you prosper too. You aren’t in event with each other to evolve of who can receive more money. You share each other’s willva.grlvir.se/ruoanlaitto/naeraestys-vaesymys.php ups and downs, and that shouldn’t be any insulting when it comes to your finances. When your bloke gets a dollop or cut back to an outclass, well- on how unendurable she’s worked to bust there and share in the escapade with her.


[2268] 前半戦を終えて 投稿者:今井さやか  投稿日:2019/08/31(土) 06:10 [返信]  

私が一番記憶に残っている試合は、全国大会のモンスターレディース戦です。
この試合で私はたくさんのことを感じることができました。

その中のひとつが、初回の攻撃の重要性です。
私は一回の表、ツーアウトランナーなしで、三振に終わりました。
初回は流れを左右する大事な回なので、
ツーアウトからでも出ることで展開は大きく変わっていたと思います。

他にもこの試合で悔やむことが多々ありますが、
この試合を今になって振り返ると、すごく充実した思いというのもあります。
みんなが一つの目標に向かって全力をつくして、
最後まであきらめなかったからです。
本当にいいチームだと思いました。
このチームのひとりでいられて、本当に幸せだと思いました。

このチームで全国大会で優勝することができなくて、すごい悔しかったけど、
まだヴィーナスリーグなど大会は残っています。
全国大会で見つけた課題、また、他の試合で見つけた課題を克服して、
まずはヴィーナスリーグ。優勝できるようにがんばりたいです。




[2267] 前半戦を終えて 投稿者:松野萌香  投稿日:2019/08/31(土) 01:36 [返信]  

私が今年の目標として掲げたのは、チームにとって必要不可欠な存在になることでした。

前半戦1番最初の大会である西湘大会。
新チームとして迎える初めての大会、自分は試合でなにかを達成しよう。絶対にヒットを打とう。守備でライトゴロをとってピッチャーを助けよう。マウンドではフォアボールでランナーを出さないようにしよう。など、細かい目標を立てずただただみんなでやる野球を楽しんでいるだけでした。
だから、自分は3位という結果に泣くことはなく、そして優秀選手賞をもらい天狗になっていたところがあったと思います。

その後に迎えた愛媛での大会。
ベンチスタートが多く、なかなか先発で試合に出ることができていませんでした。そこで悔しいと思うようになりました。そして何より大事な場面でマウンドに立たせてもらえなかったこと。自分が代わりに出たのにエラーしてしまったこと。があり、自分は何も貢献できず、みんなのおかげで優勝できた。という大会だったと今は思います。チームとしては本当に嬉しかったです。
ですが、自分としては後悔が残り、自分には足りないものがたくさんあるということがわかった大会でした。
また、ヴィーナスでは自分の今の位置がものすごくわかりました。
大事な場面。自分に打席に回ってくる。自分は毎回代打を出されていました。また、ピッチャーとしては 2番手。やはりベンチスタートが多く自分には代わりがいる。必要不可欠な存在ではない。それは、バッティング.ピッチングとどちらも中途半端だったからだと思います。

そして、これからと言う時期。
自分は学校の体育祭で転んで3針縫う大ケガをしました。
最初は縫ってから 2週間で抜糸ができてそこから1週間安静にしておけば、完璧に治るはずだったのにも関わらず、自分は無理をして動いてしまい、最短3週間で治るものが、1ヶ月半かかりました。
このことから、自分は我慢することの大切さを知りました。
そして、1ヶ月半まともに練習できなかったせいでみんなとの差ができ、試合にも出れなくなりました。

そして迎えた横須賀大会。
初戦モンスターレディース。まず、この相手に勝たなくては優勝できない。絶対に勝とう。試合に出たら焦らずゆっくり落ち着いてやろう。と、準備して迎えたつもりでしたが、いざ試合に出ると緊張してしまい普段できることができず、点を取られてしまいました。その時の自分は、悪送球したらどうしよう。センターとの間に来たらどうしよう。失敗したらどうしよう。とマイナスなことしか考えていませんでした。
やはり、自分は準備不足だったのです。でも、どこかでケガをしてたから...と思う自分がいて、そんな自分が嫌でした。

横須賀大会後。このままではダメだ。と思い、マイナスな考えをせずに、なんでもやろう!できる!と考えるようにしました。

夏休み半ば、進路についてお父さんと話した時、勉強で高校に行くことが決まりました。この時も自分は、野球を一生懸命やっていたり勉強を頑張っていてある程度の成績があったわけでもなかったので、こうしたい!ここに行きたい!野球で行きたい!と主張ができず、お父さんの話に頷くことしかできませんでした。そして、1年生の時となにも変わってないと痛感しました。

東松山遠征で休部。8月に入った頃には決まっていたのになかなか言いだせずみんなにも直前の報告になってしまい、本当に申し訳なかったです。
なによりも、みんなともう一緒に試合を出来ない。一緒に練習できない。一緒におにぎりを食べることが出来ない。一緒に後半戦を迎えることが出来ない。そう思うと、すごく悲しくて悔しくて涙が止まりませんでした。

そして、東松山遠征。
これでみんなと過ごすのは引退試合前最後。後悔しないように取り組もう。
そう思って臨んだ練習。でも、実際には練習を一生懸命やれたとは言えず、練習のための練習をしていると言われました。この指摘から、たくさんの大切なことを学びました。
2日目の高知中央高校との試合。2試合目先発でマウンドに上がることができ、その試合目標としていた無失点で終わるということができ、すごく嬉しかったです。
3日目の紅白戦。3年生全員で戦うことができ、最初から最後までマウンドにいれたこと、自分にとって最高の思い出が出来ました。

17期のみんなをはじめ18期.19期.総監督.監督.保護者の方々.そしてお父さん。本当にありがとうございました。京急で野球をして、みんなに出会えたこと、たくさんのことを教えてもらったこと、みんなで優勝出来たこと、全部自分の財産です。たくさんの貴重な体験をありがとうございました。


[2266] 前半戦を終えて 投稿者:鴛海杏李  投稿日:2019/08/31(土) 00:01 [返信]  

私は、今年最後の年という事もあり、チームに貢献するという自分の目標を高く持ち、前半戦の大会に挑んできました。ですが、愛媛の大会やヴィーナスリーグの大会では、思うように自分のプレーができず、チームのためになりませんでした。なぜかと考えた私は、チームの仲間に聞いたり、親に相談したり色々な手段で改善しました。みんなに聞いた結果、あんりいつも野球やってる時自信なさそうな顔してやってるよっと言われました。わたしは、そんな感じでやっていないと思っていなくても、周りで見てる人がそう思ってるなら、たしかに私は野球をやっている時、自信がなかったなっと思いました。自信を持ってやる事で実際のプレーが変わることは人それぞれだと思いますが、私は結果を出すために遠慮などしないで堂々とプレーすることにしました。その結果、横須賀大会のチームの結果は残念な結果になってしまいましたが、私の結果は悪くはありませんでした、

私は、前半戦を終えて、自分に自信を持つという事がとても大切な事なんだと学ぶ事ができました。他には、試合に出てない選手からとても支えられてきてるという事も改めて知る事が出来ました。これからの練習、試合まだまだ沢山ありますが、自分に自信を持ってプレーができるように日々の練習に励んでいきたいと思いました。そして、普段普通に練習できていることに感謝して頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。


[2265] 前半戦を終えて 投稿者:奈良七海  投稿日:2019/08/30(金) 23:21 [返信]  

私は今年になり最初から試合で使っていただくことが増えました。
そこにはピンチになった時の緊張などに勝てない弱い自分や、前のボールに飛びつくことのできない弱い自分がたくさんいました。試合のための練習。ではなく練習のための練習になっていることに自分は今まで気づいていませんでした。練習の時ほど失敗を恐れずチャレンジする。そうすれば試合で迷うような前の打球などを練習通り飛びつけると思います。そして試合でガッツのあるプレーができるような自分になりたいです。
私の目標は守備範囲を広くし、ボールまでのチャージをはやくすることです。なのにライトを守ってるなかで、試合でライトゴロをさせないということが多々ありました。打球が飛んできた時に一歩目がでない。じゃあ練習の時のチャージはどうだろうか。ランナーがついてないときなどはとくに一歩が遅く、チャージも遅くやはり練習からできていませんでした。
この残りの時間横須賀のように悔しい思いをしないために私は練習から全力プレー、当たり前のことですがそれを大事にしていきたいと思います。バッティングなど実践の練習などでも内野と外野、外野同士で1つ1つのプレーの確認、コミュニケーションをしっかりとって本番の試合では楽しく笑顔で試合ができるようにしたいと思います。これからもよろしくお願いします。


[2264] 前半戦を終えて 投稿者:田中輝  投稿日:2019/08/30(金) 23:08 [返信]  

私は前半戦を終えて色々なことを学び、たくさんの課題を見つけました。

ヴィーナスでは最後まで諦めなければ何が起こるか分からない。最後まで諦めずにプレーすることを学びました。

そして東松山では、ボールを取るだけでなくあとのことを想定して取る事、たくさんのことを学びました。

そして課題というのは、試合中に点を取られると声を出せなくなってベンチが静まり返ってしまうことです。静まってしまうことがないよう、みんなが全員が声を出すようにがんばりたいです。

後半戦では前半戦で学んだことを生かして課題を克服できるようにします。
そして3年生のサポートも頑張ります。

これからもよろしくお願いします。


[2263] 前半戦を終えて 投稿者:高瀬心愛  投稿日:2019/08/30(金) 22:57 [返信]  

私がこの前半戦で、やり切ったことは横須賀大会でした。
愛媛の大会が終わり、横須賀大会に向けての練習が始まりました。私はこのままだと、試合に出させてくれないと思い、
一生懸命練習し、どうやったら打てるかを自分で考えながらやってきました。横須賀大会が近づく中、練習での
バッティングでは仲間からアドバイスをもらい前の自分から打てるようになり、さらに自信をもてるようになりました。
このままの状態で横須賀大会をむかえました。スタメンでは出てないですが、代打で出させてもらい、ヒットを
打つことができました。結果は一回戦で負けてしまいましたが、自分の役割を果たすことができました。
ですが、ここから学んだことは自分がヒット打っても、仲間がいることを忘れてしまいチームワークがあまり
良くなかったのかと思いました。次のヴィーナスリーグでは、自分の役割も大切ですがチームワークのことを
忘れずに、大会に臨みたいです。
これからもよろしくお願いします。


[2262] 前半戦を終えて 投稿者:若林由美  投稿日:2019/08/30(金) 22:16 [返信]  

前半戦を終えて私は課題が出来ました。

それは今まで、外野の一本ノックの時に次のプレーを考えずにただ取るだけのランナーなしの想定しかやっていませんでした。
私はコーチに言われて気づきました。それからは、ランナーを想定してやっていました。今後も夏休み明けの練習から、夏休み中の指導を流さず、今後のプレーにしっかりと活かしていきたいと思います。

これからも少しでも勝利できるように日々の練習を頑張ります。
これからもご指導のほどよろしくお願いします。



[2261] 前半戦を終えて 投稿者:山田 咲綾  投稿日:2019/08/30(金) 21:56 [返信]  

前半戦を終えて私は、チームの一員として、自分に出来ることは何かと考えながら行動をすることを心がけました。
その中で課題を沢山見つけることが出来ました。
守備では、取ってからを早くすることや、
バッディングでは、積極的に振れなかったことです。
この課題を克服するために、これからの日々の努力を忘れずに頑張って行きたいと思います。


残りの試合も、全力でサポートをします。

これからもよろしくお願いします。


[2260] 前半戦を終えて 投稿者:松本こころ  投稿日:2019/08/30(金) 21:28 [返信]  

前半戦を終えて

自分はいろんな大会で反省点がたくさん見つかりました。
練習から全然声が出てないのに試合ではもっと緊張して声も出てなかったので
後半戦ではしっかり声を出します。横須賀大会では試合に出させてもらった時に準備不足がすごく目立ちました。ランナー一、二塁でサードの方にバントして、自分でも投げる場所はわかっていたにも関わらずエラーを恐れて悪送球してしまい得点につながってしまいました。このプレーが試合の流れを変えてしまったのですごく悔しかったです。

これからはどんな試合もエラーに恐れず全力でプレーしていきたいと思います。

後半戦は自分の出来ることを全力で行い、チームや先輩達に迷惑をかけないよう、全力でサポートします。


[2259] 前半戦を終えて 投稿者:松本こころ  投稿日:2019/08/30(金) 21:18 [返信]  

前半戦を終えて

自分はいろんな大会で改善しなきゃいけない所や準備不足などがすごく目立ちました。一試合を行う体力もないのでもっと体力をつけるためにご飯ももっと食べなきゃ行けないと東松山で実感しました。自分は練習でも声が出てないのに、本番ではもっと緊張して声を出すことができてないので後半戦はもっと練習から声を出していきたいです。

残りの大会はチームや先輩方に迷惑をかけないようにし、全力でサポートしていきます。


[2258] 前半戦を終えて 投稿者:渡部 雅  投稿日:2019/08/30(金) 21:11 [返信]  

私が前半戦1番心に残っているのは、横須賀大会のモンスター戦です。
チーム目標である「王者独占」というのを果たすために、必ずモンスターに勝ってやるということを強く思っていました。勝つ気だけは負けまいと"心の準備"だけは、しっかりしていこうと思っていました。
しかし、試合時間が迫るに連れて緊張や焦りからかなかなか思うように体が動きません。その時に私の頭の中は出来るかどうかという心配でいっぱいになってしまい弱気になってしまいました。
その結果、試合は負け。チームとしては粘ったが、自分としては後悔ばかりです。その日の自分の結果を引きずり同じような場面が来ると怖くなってしまうそんな日が良く続いています。
このように、私は丈夫になってきたメンタル部分がまた弱ってきてしまったんじゃないかと思います。
そして、前半戦が終了し後半戦。気持ちを切り替えるためには今がチャンスだと思います。
悔しかった思いを、必ず。自分の力で。絶対に晴らしてみせる。そんな強い気持ちで臨みたいと思います。
残す大会も少なくなって来ています。ここまで3年間やって来たならばもうその実力を発揮する。それだけだと思います。
残りの中学で出来る野球生活、後悔は残したくありません。
一球一球に意識を高め、常に全力プレーそして自分らしさを忘れずにプレーすることを頑張ります。

これからも宜しくお願いします。


[2257] 前半戦を終えて 投稿者:北村 紫月  投稿日:2019/08/30(金) 20:53 [返信]  

まず、愛媛の大会では春にあった加藤優杯の悔しさもあり、みんなで初戦から気合を入れて
戦うことが出来たので全勝優勝することが出来てとても嬉しかったです。

そして夏に行われた横須賀大会。
私たちは特にこの大会のために今まで練習してきました。
「王者独占」という目標をみんなで達成するために。
絶対優勝して全国制覇したい、とみんなが思って挑んだ大会でした。
でも結果は初戦敗退。とても悔しかったです。
自分が試合を作らなければいけなかったのに、むしろ崩れてしまい試合を前半から壊して
しまいました。
試合の中盤では、みんなが作ってくれたチャンスで一度は追いつくことが出来たのに
もう一度自分の力不足で追加点を取られ、負けてしまいました。
今までにないくらい悔しい思いをしました。

この前半戦は、嬉しい思いと悔しい思いをたくさんしましたが、後半戦では嬉しい思いしか
しないよう気合を入れ直して練習して、残りの大会は自分たちの立てた目標「王者独占」
に向けて笑って終われるように頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。


[2256] 前半戦を終えて 投稿者:滝上未来  投稿日:2019/08/30(金) 20:45 [返信]  

前半戦を終えて
自分は、課題を見つけました。
守備では、ミスをしてしまったら、すぐに声が出なくなってしまい、気持ちの切り替えが遅くなってしまって周りのことを見れないで、自分のことでいっぱいになってしまうことです。
バッティングでは追い込まれてもいないのに、小振りになってしまう事です。
先輩方を見ていて、失敗を恐れずいつまでも前向きに練習などをしている気持ちが見えました。


まだまだ足りない部分が多くて力不足なので守備の練習では失敗を恐れずどんどん練習してどんな時でも周りを見れる選手になりたいです。

バッティングでも、積極的に打ちヒットそしてホームランを打てるようにしていきたいです



これからもご指導よろしくお願いします。



[2255] 前半戦を終えて 投稿者:大橋 詩  投稿日:2019/08/30(金) 20:01 [返信]  

前半戦を終えて
私は、課題を見つけることが出来ました。それは、体力の無さと積極性の無さです。夏の練習でフラッとしたこともありしっかりと練習に集中できていなかったこと。そして、積極性の無さは守備で感じました。それは、声があまりだせていないことです。どこに投げるか、どこへつなげばいいかを自分で考えそれを声に出すことが出来なかったからです。

それから先輩方からは、たくさんのことを学ぶことが出来ました。それは、
守備と気持ちです。三年生の守備はみんなが声を出し、みんなが意思疎通できているような感じがしました。きもちは、試合で序盤負けている時でも
声を出し後半逆転することが多いしそれは、体力があるからだとも思います。

私は、まだまだ力が足りていません。なのでこれからは、練習で間違ってもいいから大きな声を出すこと。そして、暑さに負けないように食事をたくさん取り規則正しい生活を心がけて、秋からはバテないようにしていきたいです。  

これからもよろしくお願いします。


[2254] 前半戦を終えて 投稿者:菊間梨緒  投稿日:2019/08/30(金) 20:00 [返信]  


遅れてすみません。
私達17期は王者独占という目標を掲げその目標を目指して頑張ってきました。
今年になって色々な大会がありましたが、全ての大会で自分達の実力を発揮出来た訳では無いと思います。たくさん悔しい思いをしました。しかしその敗北のおかげで色々なことを学べたし、その悔しさをバネに頑張れたと思います。
私は横須賀大会でオール京急を休部する。という選択をし、京急のみんなとは別の道に進むことを決めました。
後半は野球をすることは少なくなると思いますがこれからも自分らしくを大切に頑張りたいと思います。


[2253] 前半戦を終えて 投稿者:菊間梨緒  投稿日:2019/08/30(金) 19:52 [返信]  

遅れてすみません。
私達17期は王者独占という目標を掲げその目標を目指して頑張ってきました。
今年になって色々な大会がありましたが、全ての大会で自分達の実力を発揮出来た訳では無いと思います。たくさん悔しい思いをしました。しかしその敗北のおかげで色々なことを学べたし、その悔しさをバネに頑張れたと思います。
私は横須賀大会でオール京急を休部する。という選択をし、京急のみんなとは別の道に進むことを決めました。
後半は野球をすることは少なくなると思いますがこれからも自分らしくを大切に頑張りたいと思います。


[2252] 前半戦を終えて 投稿者:古谷瑠菜  投稿日:2019/08/30(金) 19:50 [返信]  

前半戦を終えて私は学んだことがあります。
それはよく周りを見ることです。
自分は先輩が道具を持ってから変わる事が多かったので、自分は周りを見れていないんだなと思いました。
今何をするべきか頭に入れながら、行動をしなければならないと思いました。

自分で早く気づいて行動にうつすようにします。

残りの後半戦は先輩たちが試合などにバッチリ挑めるようにサポートをしっかりしていきたいです。

今後ともご指導よろしくお願いします。


[2251] 前半戦を終えて 投稿者:本田 真琴  投稿日:2019/08/30(金) 19:28 [返信]  

前半戦を終えて、自分の課題が見えたと思います。それは、京急リーグでも
東松山遠征でも自分のプレーに自信が持てずあまり声も出せませでした。そんな気持ちを引きずってしまってエラーしたり、チャンスの時も打つことができませんでした。なのでこれからは試合でも自信を持ってプレーができるようにしたいと思います。

学んだことは、先輩たちの姿です。負けていても声を途切らせず、諦めないで最後まで全力で戦う姿に感動しました。自分たちもそのような試合をできるようにしたいです。


まだ残っている試合も先輩たちが悔いのない試合ができるようにサポートしていきたいです。

これからもよろしくお願いします。


[2250] 前半戦を終えて。 投稿者:高瀬心実  投稿日:2019/08/30(金) 19:26 [返信]  

前半戦を終えて、自分は色々とダメなところが見えたと思います。

自分は練習でも試合でも声が出てなくて何度も怒られました。自分のせいでプレーが止まってしまったり、先輩方やチームのみんなの足を引っ張ってしまったり、声を出さないせいでチーム全体が怒られたり、自分がダラダラしてしまったりしてしまいました。

後半戦は、ダラダラせずに、ちゃんと声を出し、足を引っ張らないようにチームの迷惑にならないように、なんでも全力プレーをしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします


[2249] 前半戦を終えて 投稿者:四野見 元彩  投稿日:2019/08/30(金) 19:25 [返信]  

私は,入団してからこれまでをとうして自分に何が足りないのか、課題が沢山見つかりました。

ランナーがいない時の自分での判断や1発でバントが決まならない時自分がランナーの時に積極的な走塁が出来ませんでした。このことを活かして成長して行きたいです。

先輩方を見て学んだこともあります。
自分は、いつも声出しの判断に迷ってしまうことがありました。
練習、試合でのプレーや声出しの判断を迷わずプレーしていました。
これからは、自分の判断でプレーを出来るようにします。


残っている試合も、自分の出来ることを精一杯し、全力でサポートします。
これからもよろしくお願いします。


[2248] 前半戦を終えて 投稿者:森花楓  投稿日:2019/08/30(金) 19:22 [返信]  

前半戦を終えて1番悔しかったのは横須賀大会のモンスター戦です。ヴィーナスで1回勝っているのに負けてしまったのは気の緩みがあったんだと思います。個人的には、チャンスの時に回ってきたのが多々ありました。この試合はヒットなしで試合が終わりました。気持ちでは負けていなかったと思いますが、前の打席で打てなかったから、次どう修正して打席に入るか全然考えてなかったから打てなかったと思います。クリンナップを任されているのに試合でヒットなしは、改めてありえないと思いました。試合後は、自分に呆れて涙が出なかったです。全然まだまだだな、もっと頑張らなくちゃと思った試合でした。
逆に1番心に残ってる試合は、愛媛の大会の決勝の履正社と対戦した時の試合です。誰もが気持ちで負けてなかった試合でした。雰囲気がとても良く、横須賀大会もその雰囲気があれば勝てたのかなって思います。
愛媛の大会は、みんなで勝ち取った金メダルだと思いました。とても試合が楽しかったと感じました。
そして、東松山で紅白戦をした時結果は引き分けでした。
この時、3年の力だけじゃ勝てないんだな、試合に出てる2年生の力があってこそいい試合ができているんだなと思いました。感謝です。
まだ、ヴィーナスやU16や西武ドームが残ってます。でも、なにも努力してなければすぐ終わり後悔するだけです。横須賀大会で悔しい思いをした事を決して無駄にせず、自分はどうゆう事をすれば勝つに繋がるかなと自分の役割を考え直していきます。
自分の課題は自分で見つけまだまだ沢山あるので、1つずつ少しずつでも減らしていけたらと思ってます。
これからもご指導よろしくお願いします。


[2247] 前半戦を終えて  投稿者:藤森捺生  投稿日:2019/08/30(金) 19:17 [返信]  

私は前半戦を終えて、自分の改善点や、やるべきことを見つけることができました。
これまでの私は、次のことを考えられずにただ単にその場しのぎでプレーしていたところがありました。
なので後半戦では、ここをどうやったらアウトに出来るか、どこに打ったらランナーを返すことが出来るか、
を考えて行動したいと思います。
これからもよろしくお願いします。


[2246] 前半戦を終えて 投稿者:森花楓  投稿日:2019/08/30(金) 19:14 [返信]  

前半戦を終えて1番悔しかったのは横須賀大会のモンスター戦です。ヴィーナスで1回勝っているのに負けてしまったのは気の緩みがあったんだと思います。個人的には、チャンスの時に回ってきたのが多々ありました。この試合はヒットなしで試合が終わりました。気持ちでは負けていなかったと思いますが、前の打席で打てなかったから、次どう修正して打席に入るか全然考えてなかったから打てなかったと思います。クリンナップを任されているのに試合でヒットなしは、改めてありえないと思いました。試合後は、自分に呆れて涙が出なかったです。全然まだまだだな、もっと頑張らなくちゃと思った試合でした。
逆に1番心に残ってる試合は、愛媛の大会の決勝の履正社と対戦した時の試合です。誰もが気持ちで負けてなかった試合でした。雰囲気がとても良く、横須賀大会もその雰囲気があれば勝てたのかなって思います。
愛媛の大会は、みんなで勝ち取った金メダルだと思いました。とても試合が楽しかったと感じました。
そして、東松山で紅白戦をした時結果は引き分けでした。
この時、3年の力だけじゃ勝てないんだな、試合に出てる2年生の力があってこそいい試合ができているんだなと思いました。感謝です。
まだ、ヴィーナスやU16や西武ドームが残ってます。でも、なにも努力してなければすぐ終わり後悔するだけです。横須賀大会で悔しい思いをした事を決して無駄にせず、自分はどうゆう事をすれば勝つに繋がるかなと自分の役割を考え直していきます。
自分の課題は自分で見つけまだまだ沢山あるので、1つずつ少しずつでも減らしていけたらと思ってます。
これからもご指導よろしくお願いします。



[2245] 森花楓 投稿者:前半戦を終えて  投稿日:2019/08/30(金) 19:13 [返信]  

前半戦を終えて1番悔しかったのは横須賀大会のモンスター戦です。ヴィーナスで1回勝っているのに負けてしまったのは気の緩みがあったんだと思います。個人的には、チャンスの時に回ってきたのが多々ありました。この試合はヒットなしで試合が終わりました。気持ちでは負けていなかったと思いますが、前の打席で打てなかったから、次どう修正して打席に入るか全然考えてなかったから打てなかったと思います。クリンナップを任されているのに試合でヒットなしは、改めてありえないと思いました。試合後は、自分に呆れて涙が出なかったです。全然まだまだだな、もっと頑張らなくちゃと思った試合でした。
逆に1番心に残ってる試合は、愛媛の大会の決勝の履正社と対戦した時の試合です。誰もが気持ちで負けてなかった試合でした。雰囲気がとても良く、横須賀大会もその雰囲気があれば勝てたのかなって思います。
愛媛の大会は、みんなで勝ち取った金メダルだと思いました。とても試合が楽しかったと感じました。
そして、東松山で紅白戦をした時結果は引き分けでした。
この時、3年の力だけじゃ勝てないんだな、試合に出てる2年生の力があってこそいい試合ができているんだなと思いました。感謝です。
まだ、ヴィーナスやU16や西武ドームが残ってます。でも、なにも努力してなければすぐ終わり後悔するだけです。横須賀大会で悔しい思いをした事を決して無駄にせず、自分はどうゆう事をすれば勝つに繋がるかなと自分の役割を考え直していきます。
自分の課題は自分で見つけまだまだ沢山あるので、1つずつ少しずつでも減らしていけたらと思ってます。
これからもご指導よろしくお願いします。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]   
記事No 削除キー

- ClipBoard -
edit : hirayama