2,152,554
投稿記事に関する禁止事項(下記参照)に反した場合、
内容如何によって管理人の判断で掲載をストップする場合もあります。
(下記内容に反した場合、管理者判断により、IPアドレスの収集を行い、当局に通報致します。)

(1)個人的な誹謗中傷・公序良俗に反する言動・運営を妨害するような言動や行為はご遠慮願います。
(2)チーム・選手・個人等に対する誹謗・中傷・名誉棄損等(差別発言等含む)に類する投稿はしないこと。
(3)第3者が観て不快感を感じるような投稿はしないこと。
(4)荒らし依頼・ブラクラの張付け等第3者に迷惑がかかる行為
  アダルト広告・勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ
  煽り・煽りに対する返答・叩き・等などの行為。


おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
H  P
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]   
 

[2108] 第4回女子中学生選手権大会を終えて... 投稿者:松野萌香  投稿日:2018/08/11(土) 22:27 [返信]  

まず、総監督・監督・コーチの方々、保護者の方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。
皆様の指導、応援のおかげで「準優勝」という、結果が出せたと思います。

横須賀大会では、「準優勝」できた嬉しさと、自分がもっとこうだったらと、悔やむことがあった、これまでにない多くの経験をすることができた大会でした。


自分は、1試合目,2試合目とブルペンで、多くの球を投げ、準備をしていたのですが、いざマウンドの立つと思う通りにボールがいかなかったり、ベースカバーなど基本的な部分が、できていなかったことが多々ありました。
そして、決勝戦。自分は、途中からサードで試合に出ました。
ですが、自分はサードでの役目を果たすことができず、ミスをしてしまいました。

このように、自分にはたくさんの、課題を見つけることができました。
見つけるだけで終わらず、これからの練習で、今大会で見つけた、課題を一つ一つ直していきたいです。


来年の、第5回大会では、今年の「準優勝」という結果よりも、いい結果を出せるように頑張ります。


[2107] 横須賀大会を終えて 投稿者:メール竹越 妃夏  投稿日:2018/08/11(土) 22:13 [返信]  

今大会を終えて、私は、自分にとって足りなかったことなど沢山感じることがありました。
先輩方のプレーや、応援の仕方などこれからたくさん身につけて、一試合ちゃんとやりきれるように、一生懸命練習や応援をします。
そして、今大会の悔しさを忘れずに、試合に出ていっぱいチームに貢献できるよう頑張ります。


[2106] 横須賀大会を終えて 投稿者:大国青空  投稿日:2018/08/11(土) 22:01 [返信]  

私の横須賀大会の目標は、優勝と先輩を全力でサポートする事でした。その目標は、達成出来たのと出来ないもの
がありました。優勝は惜しくも準優勝でしたが、とっても思い出に残る試合でした。先輩を全力でサポートするは、タオル渡し、声出し、サブキャッチャーなどをして自分なりに出来ましたが、まだまだ足りない所があったのでまた機会が会ったら先輩達にも認められる行動が出来るように頑張ります。
来年は、優勝出来るように日々の練習を精一杯頑張ります。


[2105] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて… 投稿者:鈴木渚  投稿日:2018/08/11(土) 21:57 [返信]  

私はこのメンバーで準優勝をすることが出来て、とても嬉しかったです。

この大会は3年生7人で戦える最後の大会でした。なので、絶対に後悔しないように全てのことを全力で行う事が出来ました。
私はこの大会で今の、自分の中のベストを出すことができたと思います。また、この大会を、通して結果を出すのことでいろいろなことが変わるんだということを感じました。
ヴィーナスリーグでは、打てなかったり、声が出なかったり、自分の思っているプレーがあまりできないでいました。しかし、そのたくさんの上手くできなかったことを練習の中で出来るようにすることが出来ました。横須賀大会では、自分で声を出すだけではなく、周りに声をかけたりして、みんなで頑張ることが出来ました。なので、いつも以上に踏ん張ることも出来ました。
しかし、やはり自分はまだまだ安心してプレーが、出来るほど上手くはないので、何回もエラーをしてしまいチームに迷惑をかけてしまいました。これからは、高校に向けてもそうですが、まだ大会は残っていますし、試合もまだあると思うので、そこで良い結果を出せるように練習で自分の出来ていない、正確にボールを取ることを目指して、自分で考えて練習していきたいです。

これからもご指導よろしくお願いします。


[2104] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて… 投稿者:渡部雅  投稿日:2018/08/11(土) 21:55 [返信]  

私は、横須賀大会を通して多くの課題が見つかりました。その一方で自分の成長も感じられた大会でもありました。

この大会では、大差からの逆転勝ちが多くありました。そこから「最後まで諦めない心」が大切だと言うことを強く感じました。

他に、迷って投げるといい球がいかない。迷って打つといい打球が飛ばない、バントなどを失敗する。
このように、
中途半端にプレーするといいプレーは絶対にできないということがわかりました。この経験から、バッターでは何球目に甘い球が来るだからその球を狙って打つ。などのようにピッチャーをよく観察するなどの工夫をしていけたらいいです。
そして、試合では自分に自信を持ち全力でプレーをできるようになります。

この大会で準優勝出来てとても嬉しくおもいます。来年の横須賀大会では、今回以上の喜びを感じられるように頑張りますのでご指導よろしくお願いします。


[2103] 横須賀大会を終えて 投稿者:若林由美  投稿日:2018/08/11(土) 21:42 [返信]  

横須賀大会を終えて、沢山の事を感じることが出来ました。

自分の出来る事を一生懸命し、諦めずに応援して逆転した時の気持ちは忘れられません。
私も先輩方のようなチャンスの時に打てるバッターにりたいです。

そして悔しさも忘れません。
私も一生懸命練習して試合に出れるように頑張ります。



[2102] 横須賀大会を終えて 投稿者:メール中井未奈美  投稿日:2018/08/11(土) 21:39 [返信]  

今大会は、自分にとって様々なことを学ぶことが出来ました。

特にものになると思うことは、何に対しても諦めず最後まで全員で戦うことだと思いました。試合での応援では自分自身もっと応援が出来たとおもいます。

チーム全員で勝ち進み準優勝という結果を残せたのがとても嬉しく思っています。自分のベストを尽くしこれからも、頑張っていきたいと思います。


[2101] 横須賀大会を終えて 投稿者:松本彩花  投稿日:2018/08/11(土) 21:36 [返信]  

チームで「準決勝」いう結果を残せてとても嬉しかったです。
でも、自分の中での反省点は沢山ありました。
ピッチャーでは
ボールを置きに行ってしまうことがあったこと。
高めばかりにボールが行ってしまったこと
甘いところに投げてしまい長打を打たれるなどたくさんありました。
振り返ってみるとたくさんの課題が出てきてしまいます。
この課題を達成するためにバッターが打ちづらいところに投げたいと思いました。これからの練習はコースをしっかりと分けて練習していきたいです。
あと、変化球で打ち取ることができなかったり抜けていることが多かったのでそこを改善していきたいです。

また、バッティングではヒットを打つということが出来なかったのでボールをしっかりと見てこれからのバッティング練習に力を入れていきたいも思います。


これからもご指導よろしくお願いします。



[2100] 横須賀大会を終えて 投稿者:小林彩音  投稿日:2018/08/11(土) 21:35 [返信]  

今回のこの横須賀大会で…
先輩方のプレーをする姿、応援の仕方、挨拶の仕方、チームワークの良さがとても素晴らしかったし、勉強になりました。
また、先輩型に負担がかからないようにベンチでサポートをしましたが結局、先輩方にこれやってなどと注意されてしまい負担をかけてしまった時がしばしあったので次からは先輩方に負担をかけないようにしたいと思います。


[2099] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて… 投稿者:高桑涼  投稿日:2018/08/11(土) 21:33 [返信]  

横須賀大会で準優勝ができ、とても嬉しいです。

大会初日の私の正直な気持ちを言うと、もしかしたら、負けてしまうかもしれない。もしこの試合に勝てたとしても次負けてしまうかもしれない。このようなマイナスな気持ちがありました。この気持ちプラス今まで野球をやってきて感じたことのない緊張がありました。ですが、不安な気持ち、緊張があっても、自分なりのプレーをすることが出来ました。それは、絶対に今の仲間がいたからです。

1回戦目私は初めてのスリーベースヒットを打ちました。これまでの私は打席にたつことがあまり好きではありませんでした。しかし、スリーベースヒットを打ったときの打席に立つまえ、私はみんながいるベンチを見ました。するとみんなは私に向かって、「勝つぞ!」「打て!」と言いました。
そのときみんなの目が本気なんだな、今みんなはひとつになってるなと実感しました。そして、1回戦目は勝つことができてとても嬉しかったです。

結果は優勝ではなく準優勝でしたが、ここまで来れると思ってなかった私からしたらとてもすごい結果だと思います。このメンバーでしか取れない結果だと思いました。小さなミスもたくさんした大会だったけど悔いの残らないとても楽しくいい思い出になった大会でもあります。

私はこの大会が1番楽しかったです。来年、再来年、後輩達がこの大会が1番楽しいと思ってもらえると嬉しいです。また、私たちの準優勝を超えてくれることを期待しています。


[2098] 横須賀大会を終えて 投稿者:1年田中輝  投稿日:2018/08/11(土) 21:26 [返信]  

自分はこの大会を通して、たくさんのことを学び、課題
色々なものを見つけることが出来ました。


最初に学んだこととは、どんなに負けていても諦めないという、強い気持ち。
そして仲間を思う気持ちです。

初戦から、試合終了ギリギリまで負けているということが多かったけど、けど最後には逆転勝ちして、諦めないということは大切なんだなと思いました。


そして、見つけた課題というのは
自分ではしっかりと動けていると思っていても傍から見ると、全然動けてないと言われました。
なのでもっと自ら考えて動けるように、していこうと思いました。


準優勝という結果を残せたことはとても嬉しいです。


これからはもっと真面目に練習に取り組んで、試合に出場して活躍出来るような選手になります。


[2097] 横須賀大会を終えて 投稿者:メール太刀川 響  投稿日:2018/08/11(土) 21:04 [返信]  

今回の大会は私にとってたくさんの勉強ができた大会でした。
先輩達の最後まであきらめない全力でのプレーやチームワークの大切さを勉強させてもらいました。
これからも先輩達が少しでも試合に集中できるように協力しながら、
ベンチでのサポートをしていけたらと思いました。
それと同時にいつか自分も試合に出させてもらえるように日頃の練習も今よりもっと努力をして守備や打撃の技術も高めていけたらと思いました。


[2096] 横須賀大会を終えて 投稿者:メール今井さやか  投稿日:2018/08/11(土) 19:45 [返信]  

今大会は、私にとって、学んだことや成長したこと、これからの課題など、いろいろなものを見つけることができた大会でした。

学んだことは、絶対に最後まで諦めないということです。今回、先輩たちは、逆転で決勝まで勝ち上がっていきました。どんなに点が離れても諦めないで、最後に逆転する姿がとても格好良かったです。

成長したことは、ベンチから大きな声で応援し続けることができたということです。私の今年の目標の一つは、大きな声を出して応援するということでした。今回の大会では、この目標を達成できるくらいの声を出せたのがよかったです。

これからの課題は、チームの裏の仕事です。今回私は、試合に夢中になってしまい、裏で一年がやるべき仕事に意識を向けることができませんでした。次の試合では、試合に集中することも大切だけれど、一年生としての役割も忘れないようにしたいです。

このように、今大会は、私にとって自分を大きく成長させてくれた大会でした。来年の大会では私も試合に出て、チームに貢献し、今度こそ優勝したいです。そのために、日々の練習から、一球一球を大切にし、意味のある練習に取り組んでいきたいです。


[2095] 横須賀大会を終えて… 投稿者:松本こころ  投稿日:2018/08/11(土) 19:18 [返信]  

自分はこの大会を通して、学んだことがたくさんありました。
1つは優勝目指してみんなが1つになり、全力でプレーをし、ベンチの中でも
すごく大きな声で応援をしていて、自分はもっと大きな声で応援出来たんじゃないかなと思いました。

準優勝という結果を残せたことはすごく嬉しく思います。

自分も試合に出て活躍できるようにこれからも頑張ります。



[2094] 横須賀大会を終えて… 投稿者:松本こころ  投稿日:2018/08/11(土) 18:40 [返信]  

自分はこの大会を通して、



[2093] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて... 投稿者:メール野口紗菜  投稿日:2018/08/10(金) 23:02 [返信]  

私は、この大会を通してたくさんのことを学び、良い経験をさせて頂きました。
3年生の力、2年生のサポート、声掛けの大切さ、チーム力、このうちの1つでもかけてしまったら、勝てるものも勝てなくなってしまうのが中学野球なんだなと思いました。
今回は、これら全ての力を出すことが出来たから準優勝という素晴らしい功績を残すことが出来たのだとおもいます。
自分はこの大会でコーチャーという役割をやらせてもらいました。本当に貴重な経験だったと思います。
コーチャーは迷って中途半端に指示をしてしまうといけないので、先輩方を信じて思い切り回す時は回し、止める時は止めました。この判断力は、自分が守っていてもランナーでも生きてくると思うので、これからも自分で判断したことや、コーチャーの指示などを中途半端にしないことを心がけたいです。
それと、試合が終わったあとに勝っても負けても悔いが残らないように、1つ1つのプレー全てに気持ちを入れていこうと思いました。


[2092] 横須賀大会を終えて 投稿者:高瀬心愛  投稿日:2018/08/10(金) 22:03 [返信]  

私はベンチで試合には出れませんでしたが、前よりも声を出し、試合に集中できました。またコーチャーでは監督からアドバイスをいただきました。来年のこの大会では絶対に試合に出られるように努力します。そのためには監督やコーチから教えていただいたことを頭に入れて守備やバッティングなど本番に強くなれるように工夫しながら練習しますので、ご指導よろしくお願いします。


[2091] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて・・・ 投稿者:武田 涼子  投稿日:2018/08/10(金) 21:23 [返信]  


まず、総監督・監督・コーチの方々・保護者の方々、ありがとうございました。

横須賀大会で私は、今までの大会の中で一番ミスをしました。ですが、一番後悔なく全力で挑めた大会でもあります。

守備で、いつもだったら取れているフライを簡単に落としてしまうケースが多かったです。理由は、落下地点に行く前にグローブを出してしまったからです。けれど、自分が取るという強い気持ちを持ち、積極的なプレーをすることができました。

打撃では、大事な場面のスクイズを失敗してしまいました。少し高めの球を上手く転がすことができませんでした。

一試合目は守備も打撃もうまくいきませんでした。ですが、周りのみんながそれを補ってくれたから勝利することができたんだと思います。

決勝戦では、力の差を感じました。
どんな球でも食らいついていく関西レディースのバッティングは流石だなと思いました。

チームの反省としては、一つのミスを悔やんで、下を向き、泣いている人が多かったかなと思います。同じミスをしないように自分から声を出し、盛り上げていくことが大切だと感じました。

これからの練習では時間を無駄にせず、一球一球大切にしていきたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。



[2090] 横須賀大会を終えて 投稿者:鴛海杏李  投稿日:2018/08/10(金) 14:46 [返信]  

横須賀大会で準優勝出来たことはとても嬉しかったです。
ですが、優勝できなかったので悔しいです。
来年は、絶対に優勝してみせます。

大会を通して思ったことが2つあります。
1つ目は、優勝すると皆で確認しあった結果 絶対負けない❗とのチーム力が上がり最後まで諦めずに接戦を制することが出来たことです。
2つ目は ですが明らかに個人差が感じられました。まだまだ更に自主トレなど個々が高い目標に向かい成長しなきゃダメだな、って思いました。

これからは、さらに強くなりたい 上手くなりたいと言う気持ちで1つ1つのプレーを大切にしていきます。
また指導者から教わった事を常に頭に入れながら日々の練習に取り組みます


[2089] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて 投稿者:森花楓  投稿日:2018/08/10(金) 10:59 [返信]  

総監督、監督、コーチ、保護者の方々本当に3日間ありがとうございました。
皆さんの支えや応援があったこそ準優勝ができたと思います。
この横須賀大会を通して、良かった点や課題があります。
良かった点は、それで満足せず、これからも努力し続けたいです。
そして、課題を見つけて終わりではなく、次からどうゆう事を意識して練習に取り組むなど課題を少しでも減らしていきたいです。
決勝の関西レディース戦では、自分がエラーをしてしまい、そのあと声を出す事ができませんでした。そして、その気持ちを引きずったままバッティングにも影響してしまい、自分の野球ができませんでした。これからは、もし、エラーしても気持ちを引きずらないで、エラーした分をバッティングで、取り返していきたいとおもいます。来年の横須賀大会では、絶対優勝したいです。しかし、優勝したいというのは、どのチームも思ってる事で、努力をいっぱいしてきたチームが優勝するとおもいます。優勝する為に、これからの練習を見直していき、これからも指導者や保護者の方々への感謝の気持ちを忘れないで取り組んでいきます。これからもご指導よろしくお願いします。



[2088] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて 投稿者:奈良七海  投稿日:2018/08/10(金) 10:35 [返信]  

今回の横須賀大会では準優勝といういい結果が残せて私もとても嬉しかったです。ですが私はこの横須賀大会を通して課題点しか見つかりませんでした。先輩方や同級生のおかげで勝利を掴めたものの、自分は勝利に貢献することができませんでした。私はこの大会で主に代打として試合に出場させてもらいました。ですがヒットは一本もでず、その後の守備でも中途半端なプレーが多くチャンスを生かすことができませんでした。私の目標は安定感のある守備、そして確実性のあるバッティングです。ですが今の自分のままだとこの目標は永遠に達成することができません。 普段の努力、そして野球に対する気持ちが足りないんだと思います。私たちには来年があります。毎回の練習の一球一球を大切にし、危機感を感じながら練習にのぞみたいとおもいます。今回の反省をいかし来年は優勝をつかみとれるように、口だけにならないよう日々努力をしていきます。


[2087] Security News 2018 31 投稿者:メールMozBityb HP 投稿日:2018/08/10(金) 09:09 [返信]  



[url=http://imhd.me/TybcGjh/]Дизайн ногтей лаком[/url]
http://imhd.me/TybcGjh/ - Зубная паста


[2086] 横須賀大会を終えて 投稿者:笹本美空  投稿日:2018/08/10(金) 08:32 [返信]  

横須賀大会で、学んだことは、ほんとにいっぱいありました。
自分の中で、こうすれば良かった、あぁすれば良かったなどが、ありました。
自分が、足を引っ張りました。ピッチャーのあしも、それで打たれてしまいました。
自分がもっと考えてやればよかった。と、思いました。
3年生は、最後の大会だったのに、自分が足を引っ張ってしまって、
決勝戦、打たれてしまいました。
自分には、来年があります。今年、自分がやってしまった失敗をいかせば、
今年試合に出させてもらった意味があると思います。
なので、来年は絶対負けない。優勝して、今の3年生のために、
優勝したいと思います。
これからの練習で、来年優勝できるような練習をして、
全員が、負けないという気持ちを忘れないで、練習に励みたいと思います。



[2085] 第4回全国女子中学生選手権大会を終えて 投稿者:北村 紫月  投稿日:2018/08/10(金) 08:20 [返信]  

まず、準優勝で終われたことは素直に嬉しかったです。
ですが優勝したかったという思いもあります。

初戦から逆転勝ちなど危ない試合が多かったですが、決勝戦4回コールド負けと
力の差を見せつけられました。
初戦からの接戦を勝ち抜いてきたのは、チームとしての力がついてきたものだと
思います。
しかし、決勝戦の戦いでは、相手は合同チームであり、私たちのようにいつも
揃ってチーム練習を出来ているわけではありません。
ですがそのチームより、走・攻・守すべてにおいて劣っていたと思います。

この大会では、チームとしての力がついてきたと感じましたが、それと同時に
個人の実力の差も感じました。
今回の準優勝を優勝にするためには、普段の自主練習や、練習の時の
一つ一つを大切にしていくことが重要だと思いました。


[2084] ヴィーナスリーグの抱負 投稿者:石原かほ  投稿日:2018/04/06(金) 21:16 [返信]  

今年の大会は新3年の私たちがチームを引っ張っていけるように頑張ります。去年はサポートなのをしていましたが今年は試合に出れるように日々練習を頑張っていきたいと思います。たとえ試合に出れなくてもベンチ内での声かけて応援などをしてチームを盛り上げ試合に出れたらバッターでは大切な時に打てるよう守備ではアウトにできるように頑張ります。一つでも多く勝てるように頑張っていきたいです。



[2081] 様々な試みで野球に対する考え方を育てる 今回のトライアウトが選手たちにもたらしたもの 投稿者:菊間梨緒  投稿日:2018/01/21(日) 06:22 [返信]  

遅れてしまいすみません。

私は外野を守らせてもらってます。
私は最近こういう場面ではこのように動く、スイングとのタイミングを見て動く、バッターによって違う位置に動くという周りにも気を配らないといけないということを学びました。
以前は教えてもらったり「もっと前!」などと言われて動くだけでした。
私は試合中もっともっと動いてこのようなプレイもあるな。ということを考えていきたいです。


[2080] さまざまな試みで“野球に対する考え方”を育てる 今回のトライアウトが選手たちにもたらしたモノ 投稿者:松野萌香  投稿日:2018/01/20(土) 23:15 [返信]  

遅れてしまい、すいません。
私は、小学二年生の頃から野球をやっています。始めた当初は、ただ楽しいから、毎週行ってるという、感覚でした。ですが、学年があがるごとに、野球に対する、気持ちが変わっていきました。それと同時に、ただやっていた野球の、技術が高くなって行きました。
私は、それを身につけようとしていましたが、どうしてもうまく行きません。
それは、自分の準備不足だと思いました。いつでも体を動かせるように、準備することが、すごく大切だと思いました。
そして、その技術などは、やはりチームワークがないと、できないものでした。みんなが一球の、球に集中し声を出さなきゃ行けないのです。
ですが、私のチームは、ピンチになればなるほど、声が出ず、隙ができてしまい、点を取られ負けてしまいました。
私は、もうそんなことがないように、自分から積極的に声を、かけていき、自分たちの準備が、出来た状態で何事にも、向かっていけるようにしたいです!


[2079] さまざまな試みで野球に対する考え方を育てる今回のトライアウトが選手達にもたらしたもの 投稿者:石原果歩  投稿日:2018/01/19(金) 20:20 [返信]  

返信遅れてすみません。
私は小学3年生から野球をやっています、ずっとライトをやっていました。
私は外野としてセンターやファースト、セカンドのカバーをしなければなりません。ですが少しずつ練習で練習だからやらなくていいやと自分を甘やかしていましたがこの間の試合で延長戦となり小さなプレーのミスも許されない状況でミスをした後のカバーが遅れ点へとつながってしまいました。なので練習からしっかり声を出し内野や外野のカバーをし試合で生かせるようにしたいです。


[2078] 無題 投稿者:高桑涼  投稿日:2018/01/19(金) 17:22 [返信]  

このメールをよんで、私は少年野球の時からチームの監督に試合中はなんでもいいから話すことが大事と言われていたことを思い出しました。ですが、それは言われた時にしか実行出来ていなく、長続きすることはありませんでした。中学に上がってもそう言われることがあります。
もし、試合中次のプレーはどう動けばいいかを考えたとしても、もしそれがほかの人達と考えがちがければ自分が想像していたプレーができないとこともあります。だから、プレー中のなかでどんな動きでもできるように今から少しづつでも、会話を増やして、試合中の小さなミスを減らしていきたいです


[2077] さまざまな試みで野球に対する考え方を育てる今回のトライアウトが選手達にもたらしたもの 投稿者:須田歩美  投稿日:2018/01/19(金) 07:34 [返信]  

書き込み遅れてすみません。

私は外野をやっています。
その中でライトをやっているのですが、ライトはファーストのカバーをしなくてはいけません。
ですが、定位置ノックなどの時に時々めんどくさくなってしまうことがあり、できていません。
なので、これからの練習は試合の時にどんなことが起きるかということを頭で考え、しかし、考えすぎないように頑張っていきたいと思います。

これならも、ご指導よろしくお願いします。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]   
記事No 削除キー

- ClipBoard -
edit : hirayama