2,209,605
投稿記事に関する禁止事項(下記参照)に反した場合、
内容如何によって管理人の判断で掲載をストップする場合もあります。
(下記内容に反した場合、管理者判断により、IPアドレスの収集を行い、当局に通報致します。)

(1)個人的な誹謗中傷・公序良俗に反する言動・運営を妨害するような言動や行為はご遠慮願います。
(2)チーム・選手・個人等に対する誹謗・中傷・名誉棄損等(差別発言等含む)に類する投稿はしないこと。
(3)第3者が観て不快感を感じるような投稿はしないこと。
(4)荒らし依頼・ブラクラの張付け等第3者に迷惑がかかる行為
  アダルト広告・勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ
  煽り・煽りに対する返答・叩き・等などの行為。


おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
H  P
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]   
 

[1783] 無題 投稿者:梨 由彩  投稿日:2015/12/22(火) 23:08 [返信]  

一年を振り返って…

京急に入って約一年、月日の経つのがとても早く感じました。
初めてのことばかりで覚えるのに必死だったせいかもしれません。
入部したばかりの頃の京急リーグでは、サインを覚えるのが精一杯でしたが、サイン通り実行することができず、1つのサインミスから試合の流れが大きく変わってしまうことを実感した試合でした。

フレンドシップトーナメントの侍戦では、私は先発ピッチャーでしたが、大人が相手ということもあり、とても緊張してしまい、初回からボールが浮いてしまいました。でも、回が進むにつれだんだん落ちいてきて、打たせてとるピッチングをすることができました。
点を取られて負けてはしまいましたが、私にとっては少し成長できた試合だったと思います。

一年の中でも1番印象に残っている試合は、北多摩大会の千葉マリン戦です。最終回ツーアウトからバントだけで逆転されてしまった試合。
とても悔しく、そして改めて野球の怖さを知りました。
「野球はツーアウトから」という言葉の通り、守備も打撃も、最後まで気を緩めず1球1球大切にしていくことの大切さを感じました。

この一年間は、野球の怖さ、勝ったときの嬉しさ、負けたときの悔しさをたくさん知ることができました。

そしてなんといっても、加須の閉会式で大勢の女子選手が集まっているのを見て「こんなに野球好きな女子がいるんだ」と、とても嬉しく思いました。
また、京急に入ったことによって中学生から大人までの女子選手が学年をこえて、試合ができることが何より素晴らしい経験だと思います。
少しでも、高学年の人達に勝てるよう、日々努力をすると共に来年からは後輩が入ってくるので、よい見本となるように、また、先輩に迷惑をかけず支えていけるように心がけて行きたいと思います。

これからも、御指導よろしくお願いします。


[1782] 無題 投稿者:八重尾華雅  投稿日:2015/12/22(火) 23:05 [返信]  

この1年間京急で野球をやってきて、どの公式戦でも自分のもってる力、自分が今まで練習してきたことを出し切ることができませんでした。

特にバッティングでは平日毎日継続してスブリをすることはできていなくて努力がたりなく、京急リーグでも全然ヒットを打つことができませんでした。

ですがいつも全力でプレーしている先輩方を見ていると私もこんなプレーができるようになりたいと思ったのでこれからはスブリなどを欠かさず継続していきたいと思えました!

また、11/3の京急リーグで相手チームが年の差がある京急に対してただ我武者羅に、一生懸命やっていたのを見て、自分たちもこれからは年の離れてるチームと戦うことがあるからどんなに負けてたって一生懸命やると流れが自分たちのほうにきて勝てる可能性があるということを学びました。

これからは3年生が卒団してしまい悲しい気持ちはありますが、私達1年生にとってはもう6年生が体験にきて、はいってくるのでその後輩たちに恥ずかしい姿を見せずお手本になれるように頑張りたいと思います!

これからもよろしくおねがいします。


[1781] 無題 投稿者:丹山萌乃  投稿日:2015/12/22(火) 23:04 [返信]  

1年間を振り返って…
この1年間色々と経験しました。
特に、自分の心に残っているのは、北多摩の試合です。あの試合はほんと悔しい負け方をしてしまいました。
2アウトからやってくるとは思わなかったセーフティーバントをされ、守備は慌ててしまい暴投をしてしまいました。その後もまたバントをされてしまいバントだけで3点も取られてしまい逆転をゆるしてしまいました。そこで私はやっぱり野球は2アウトになってからもなにが起こるのかわからないと知らされました。また、私はその前のバッティングの方の回で、チャンスで回って来た場面が2回ほどありましたが、どちらもランナーを返すことが出来ませんでした。あと時打っとけばあんな悔しいことはなかったかもしれないと思いとても悔しいです。
この、試合の悔しさをきっかけに練習をもっとがんばっていき、もう2度とあんな悔しい負け方なんかしたくない。このことをいつも練習中思い出して、前よりも真剣に練習に取り組むことが出来て来たと思います。なので、これからも続けていきたいです。

来年になると、後輩たちが入ってくるし、真ん中の立場で大変なことがいっぱいあると思いますが、後輩たちの手本になれるように、先輩たちを見習いながら頑張っていきたいと思います。

これからも、指導者の皆様御指導宜しくお願いいたします。


[1780] 無題 投稿者:大塚春希  投稿日:2015/12/22(火) 22:34 [返信]  


私達3年は一昨日卒団しました。
ほんとあっという間の3年間でした。
振り返ってみると色々な事がありとてもいい経験をした3年間を過ごすことができました。
一昨日は私達3年のために素晴らしい卒団式をありがとうございました!
最後の最後に本当に心に残る最高の思い出ができました。

1年生の頃は、周りからも言われるように全然チームとしてまとまりませんでした。
自分が良ければと考えていたと思います。
1年の時この代は強いと言われていました。
でも、それはみんながただ楽しく我武者羅にやってきたからだと思います!
でも、一緒にいる時間がどんどん過ぎてくと自然とまとまりも出てきました。
チームのためにと一人ひとりが考えるようになってみんな個人で悩むことも増えました。
自分も、怪我が多く上手くいかなくて辛い時がありました。
でも、それを乗り越えてこれたのは、この13期のみんなに出会えたからです!

自分がこの3年間で心に残っている試合は、1年の秋の北多摩の決勝戦と今年のU-16の隼人戦です!!

1年の秋の北多摩の決勝の、相手はマリン。
7回までお互い1点もやらずとても緊張感のある接戦でした。
自分は先発させてもらって9回まで投げました。
結果0-1準優勝。
大事な場面でスクイズを失敗するなどミスが続きとても後悔の残る試合でした!
でも、1年で相手は年上であそこまで行けたのは本当に嬉しかった。
そこからかとてもこれからの自分たちが楽しみになりました。

U-16隼人戦
自分はこの三年間の最後の大会だと思い挑みました。
自分はベンチスタートで先発は夢来!
いつでも行けるように準備をずっとしていました。
そして、6回同点でランナーがいるピンチの場面で投げさせてもらいましま。
ブルペンから走っていくときに自分はふと思いました。
U-18の時と同じ場面だ!!
次こそここは抑えてやる!!!!
三振をとるつもりて今までにないくらいの力で投げた。
結果打たれて逆転されて、試合は終わってしまった。
あの場で次のバッターを考えればとかあの球が無ければとか今でも、ふと思い出してしまう。
その度に胸が苦しくなってくる!
でも、この試合のおかげで野球の負けた時の悔しさ、それとともに楽しさも改めて感じることができた!!!
なので、負けてはしまったけど本当にいい経験になりました。


京急に入って特別な人に会えた。
それは彩音。
今までライバルとか気にしたことがあまりなかったけど、彩音と出会ってライバルの大切さがわかりました。
絶対にこいつには負けない。
でも、みんなとは違う絆がある。

そういった面でも、本当に京急に入ってよかったと思う理由がたくさんあります!

3年生
3年間ありがとう!
ほんとこの学年でよかった!!!
みんなと一緒にできてよかった!
楽しかった!
これから敵だけど楽しみにしてる。
戦う日まで…笑

1,2年生
短い間だったけどありがとう!
応援ありがとう!
本当に感謝してる!
3年が出来なかった優勝してね!

最高の先輩、最高の同期、最高の後輩に
出会えてよかった!
みんな大好きです!!!
最高の3年間でした。

これからは高校でいままでやってきたことをしっかりと出せるように日々努力して京急でなれなかったエースになります!!!
これからもよろしくお願いします!!!



[1779] 無題 投稿者:布施りん  投稿日:2015/12/22(火) 22:18 [返信]  

2015年を振り返って、私は色々な事を学びました。
特に印象に残ったのは2つあります。

一つ目は、声を出すことです。
ピッチャーが、苦しんでいる時、「ピッチファイト!」など声をかけてプレイするという事を学びました。
例えば、よく野球のルールブックに書いてある、「野球はピッチャーが投げないと始まらない」とあります。けれど、ピッチャーが投げてもストライクが入らなきゃどうしようも無い。少しでもストライクをいれる方法、それは、ピッチャーに声をかけることだと思いました。ピッチャーに一声かけるだけでも、気持ちが落ち着くとわかったからです。これからは、声をかけていきたいです。

二つ目は我武者羅にプレイすることです。
試合中、緊急して体がカチカチになり自分のプレーが出来なくなるより我武者羅にプレイをしてチームが勝てるようなプレイをするという事を学びました。

この2つの事以外も頭に入れ2016年もより良い選手になれるようにがんばっていきたいです。ご指導お願い致します。


[1778] 無題 投稿者:菅原桃花  投稿日:2015/12/22(火) 22:18 [返信]  

1年間を振り返って

振り返ってみると色々なことがありました。
先輩に怒られたり、教えてもらったりしたことがたくさんありました。

ピッチャーでは、トレーニングをしているとき自分はこんなにも体力が無いと教えてくれました。
自分のために頑張ろうと思いました。
日頃から体力をつけるために何事も諦めないように頑張ります。

バッティングでは、素振りをしている人とのスイングを見て素振りをしていない人とは全く違うことがわかりました。これから素振りをするきはボールの位置を確認しながら位置によって踏み込むか等意識していこうと思います。

走塁では、セカンドランナーのときはセカンドの動きを気にしていないといけないんですがショートの動きを気にしてしまうことが多かったのでこれからはセカンドの動きを特に気にしていこうと思いました。

サインを見るときには、肘を伸ばしてしっかりと手をあげていきます。

トスやバント一球一球を大切にしていきます。
そしてこれから後輩もたくさん入ってきます。
後輩のお手本になれるよう頑張ります。

そしてこれから先がむしゃらにプレーをしていきます。

バーベキュー、合宿、卒団式と色々な思い出を沢山つくることができました。これからも気合いをいれて頑張っていきます。 

保護者の皆様、指導者の皆様これからも御指導宜しくお願いします。


[1777] 無題 投稿者:上倉沙知  投稿日:2015/12/22(火) 22:06 [返信]  

3年間本当にありがとうございました!
京急に入ってからもう3年がたったと思うと、とても早く感じます。
自分たちはこれまでたくさんの経験をしてきました。
負けてみんなで泣いたり、勝ってみんなで笑ったり、なかなかまとまらなくて悩んだり、色んなことがあった3年間でした。
でも、自分が3年間で一番思ったことは感謝の気持ちがとても大切だということです。
自分が3年間野球をすることができたのはたくさんの人の支えがあったからです。
辛い時隣にいてくれたお父さんお母さん、家族のみんな、自分たちのために一生懸命指導してくださった指導者の皆様、さまざまな大会を運営してくださった皆様、ほかにもたくさんの人の支えがあったからだと思います。
そんな方々なしではここまでやってくることができませんでした。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

高校生になってもそういう方々への感謝の気持ちを忘れないで、自分に出来ることを精一杯、我武者羅にやるようにしたいです。
そして、京急で学んだこと、経験したことなどを高校で生かし、活躍できる選手になれるようにします。

これまで支えてくださった方々、本当にありがとうございました。


1、2年生
今まで本当にありがとう。
みんなの応援がすごく力になりました。
これからは、みんなで協力して強いチームを作っていってください。
応援してます。
本当にみんなに出会えてよかった!!

3年生
3年間ありがとう。
今まで本当にいろいろあったけど、みんなと過ごした日々は大切な宝物になった。
最高の3年間でした!
高校はみんな別々になっちゃうけど、ずっと仲間でいてな。
みんなと戦える日を楽しみにしてます。
本当にありがとう。


[1776] 無題 投稿者:小山内こころ  投稿日:2015/12/22(火) 21:42 [返信]  

京急に入部してからのこの1年は、初めての経験がたくさんありました。
まず、硬球と軟球のボールの跳ね方や重さの違いに驚く経験をしました。今は、最初の頃より硬球に慣れてきましたが、まだまだ先輩達のようなプレーをすることが出来ないので、これからもっと練習を積み重ねていきたいと思います。
私は夏に肘を怪我してしまい、思いっきり投げる事が出来ない日が約2ヶ月間続いて、怪我の怖さを改めて実感しました。その時、同級生とはどんどん差が開いていくし、満足に野球をすることが出来ず、すごく悔しかったです。なので、これからは自分の体のケアをきちんとしていこうと思います。
この1年で得た経験を糧に、練習やトレーニングに励んでチームに貢献出来る選手を目指していきます。
そして、女子のチームならではの楽しさを知ることが出来たので、オール京急に入部させてくれた親に感謝の気持ちを忘れず、仲間との絆を大切にしていきたいと思います。

これからも、指導者のみなさま御指導よろしくお願いいたします。




[1775] 無題 投稿者:小串姫奈  投稿日:2015/12/22(火) 21:29 [返信]  

1年間を終えて・・・

私はこの1年間たくさんのことを学びました!
試合では、コーチに教えてもらったことができず、同じ失敗をすることが多くありました。
特に、北多摩の千葉マリン戦です。
私は先発ピッチャーで自分では「今日調子いい」とか思い後から思ったところにボールが行きませんでした。
ピッチャーからサードに変わりサードでも、エラーばっかり、暴投したりして、自分のせいで負けてしまったことがとても悔しいです。
これから、平日練習が始まります。一球一球大事にして、気合いを入れてこれからも頑張っていきたいです!


[1774] 2015年を振り返って。 投稿者:杉本詩織  投稿日:2015/12/22(火) 21:20 [返信]  

京急リーグの試合で私はサインミスが多くてかえられてしまいました。北多摩の試合でもサインミスをしてしまいました。
先輩方はサインミスもないのでしっかりとサインを見落とさにようにしていきたいと思います。
北多摩戦準々決勝千葉マリーン戦1点リードのまま迎えた最終回2アウト、キャッチャーからのボールを体でしょうばんを取れば良かったのに体で止めに行かずに取ろうとしたら、後ろにボールを行かせてしまい1点取られたりしてしまい負けてしまいました。
日頃の練習から体で止めに行かないから試合に出るんだなと思いました。二度とあの悔いの残らない試合にするために、日頃の練習から体で止めに行くつもりで練習していきたいと思います。
これから後輩が入って来るので、後輩の見本になるような行動、プレーをしていきたいと思います。
ご指導宜しくお願いします。


[1773] 無題 投稿者:片山夕渚  投稿日:2015/12/22(火) 20:31 [返信]  

1年間を振り返って

1年間、御指導ありがとうございました。

1年間を振り返って色々なことがありましたが、特に印象に残っているのは北多摩の千葉マリン戦です。勝っていて、最終回ツーアウトの場面でバントを決められてしまい、同点に追いつかれてしまいました。あの時しっかりバント処理をできていればと、何度思い出しても悔しいです。キャッチャーの動きの差だけでここまで違うのかと思い知らされました。だからトレーニングを積んで守備範囲を広げられるようにしたいです。
夏の合宿も印象的でした。先輩たちの戦ってる姿を見て自分もああなりたいと思いました。特に隼人戦の先輩たちは最後まで諦めずにボールに食らいついていてかっこよかったです。最後まで諦めないこと、高校生相手にボールに食らいつくことを学べた大事な試合でした。一昨日卒団された、先輩達のためにもアンダー18で来年は3年生のサポートをしたり、出る機会があったりすると思うので期待に応えられるように頑張りたいです。

1年間を通して、冷静さの大切さ、チームメイトの大切さを改めて知ることが出来た貴重な時間でした。
来年は後輩も入ってきて、さらに先輩達のサポートもして自分達も試合などメニューをこなさなくていけない、忙しく、大変な1年間になると思いますが、しっかりとそれらをこなし頑張ります。

これからも御指導宜しくお願いします。


[1772] 2015年を振り返って。 投稿者:小澤風子  投稿日:2015/12/22(火) 19:37 [返信]  

私は今年自分が持っているものを全力で出し切る事が出来ませんでした。
バッティングや守備、走塁も全然だめだめでした。
しかし全力でプレーしている先を見ると今自分が持っているものを全力で出し切っているプレーでした。とってもかっこよかったです!
私も先輩達みたいに全力でプレーをしたくて、練習をいつも以上頑張りました。まだ結果は出ていませんが、これからの試合で良い結果を残せるように頑張ります。

1年生の公式戦、千葉戦は千葉に振り回されてるだけで、自分達のプレーが出来ませんでした。ツーアウトからのバントを確実にアウトに出来ず、負けてしまいました。
でもこの試合をバネにもう2度とこんな試合がないようにと改めて自分達を引き締められる事ができました。
これからの試合で、もっと勝ち戦を増やして行きたいです。

3年生が卒業して寂しい気持ちですが、1年生にとっては初めての後輩が入って来ます。なのでその後輩の見本となる動きが出来るようにまたこれから頑張って行きます。

これからよろしくお願いします。


[1771] 無題 投稿者:松本理歩  投稿日:2015/12/22(火) 19:33 [返信]  

この1年間を終えて…

京急リーグから始まり、平塚の大会→加須の大会→フレンドシップ→秋季北多摩と沢山の練習や試合を行ってきました。
サインを覚え、実行することから始まり、連繋プレーなどとやってきましたが、練習ではできていても、試合ではその力やプレーが発揮できないことが沢山ありました。

その例として、秋季北多摩。準々決勝。千葉マリーン戦では、とても悔しい思いをしました。
1点差で勝っていた最終回、2アウト。こんなところから逆転されるなんて思ってもいなく、悔しさを味わうと同時に、野球の怖さを知る場面でもありました。

総監督から送られてくる、ある選手の方のお話や幸運の女神のお話。その全てが繋がっている気がして、やばい…と感じたこともありました。

そして、来年になれば後輩も入ってきて、凄いなぁ!とみていたものが、みられる側になるんだ。と実感しました。

このような思いと、悔しさを胸に、練習も一球一球大切にして頑張ろうと思います!
自分のこれからの目標は、直に聞き入れ、受け入れる。そして、楽しむことを目標にしていこうと思います。

合宿、バーベキュー、卒団式と、沢山の思い出を作ることができました。
これから始まる、平日練習も気合いを入れて頑張りますので、保護者の皆さん、そして、指導者の皆さんご指導よろしくお願い致します。



[1770] 2015年を振り返って。 投稿者:藤野由有  投稿日:2015/12/22(火) 19:21 [返信]  



私はソフト上がりでいきなり硬式を初め、最初の頃は皆についていくのが精一杯で大変なこともたくさんありました。

守備、バッティング、走塁まったくわからず最初はすごく不安だったけど先輩やコーチが教えてくれたので少しずつ成長できました。

先輩たちの試合の応援に初めて行った時、自分もこんなふうにプレーがしたいな!と思い憧れるようになりました。

1年生だけの初めての硬式の試合。(履正社との練習試合)スタメンで出場することができ、バントも綺麗に決めることができました。

しかし練習ではエラーや暴投、バッティングも全然打てず、すごく悔しい思いをしました。

そんな中、フレンドシップトーナメント(侍戦)があり思いの通りスタメンで出場することができずにいました。

北多摩のKボールの試合でも結果を残すことができませんでした。

たくさん悔しい思いをしたからこそ、切り替えることができ一球の重みを感じました。
最近は集中して我武者羅にプレーすることを意識して少しでもミスをしないようにしています。

これからは、どんな球でも絶対に捕る!絶対に打つ!という気持ちを忘れずに練習をして必死に野球がしたいです。

合宿やバーベキュー、卒団式と様々なことがあり笑い泣き、とても良い経験ができました。

どんな時も一緒に乗り越えてきた仲間を大切にしていきたいです。




[1769] 無題 投稿者:石崎友理  投稿日:2015/11/07(土) 21:38 [返信]  




「小さな事こそ真心込める」をよんで…


どんなに小さな事や面倒な事を
ひとつひとついい加減にやらないで
きちんとやっていけば
必ず結果がついてくるんだな
と改めて感じました。

グラウンドに入る前も入ったあとでも関わらず
ひとつひとつのことに対して
雑に行わず、しっかりとやって、
大きな結果を出せるようにしたいです。

なので
「小さなことこそ大切にする」という事を
常に意識していきたいです。






[1768] 無題 投稿者:宮澤萌  投稿日:2015/11/06(金) 23:54 [返信]  

「小さなことこそ真心込める」を読んで…

"これくらいやらなくても変わらない"と思ってるのは根本的に間違ってるということがわかりました。
どんなに小さなことでも自分の為にこなすこと、人の為にこなす大事だということ。
1つの意識の持ち方次第で、結果が変わってくるということ。
雑用でも面倒なことでも文句をいわずにすべて自分に良い事として返ってくると思ってやること、
手を抜かず、1つ1つのものに対して丁寧に行うことが大事だと感じました。
過去にやったことは必ず時間が立って返ってくる。
このことをしっかりと頭に入れて、日々の練習・挨拶や礼儀などをやっていきたいと思います!
少しずつ成長していき、結果を残せるような人になりたいです。


[1767] 無題 投稿者:松井音緒  投稿日:2015/11/06(金) 23:31 [返信]  

「小さいことこそ真心込める」を読んで……

今まではめんどくさいことは、誰かがやってくれないかなとか思ってましたでもこれを読んで自分で率先してやらなきゃいけないんだと思いました。

みんながめんどくさいことは、自分が一番に動きたいと思いました。

小さいことを積み重ねて大きな目標へと繋げていけるように今から1つ1つ全力でやります。

礼儀の面では、挨拶や返事を相手に聞こえるように大きな声でしたいと思います。

最後までやりとげることはいい事なんだと思いました。


[1766] 無題 投稿者:杉本詩織  投稿日:2015/11/06(金) 23:15 [返信]  

「小さなことこそ真心込める」を読んで…
どんなに面倒くさい事も最後までやれば結果に繋がると思います。
どんなに小さいことでも、最後までやり続けることを意識して、ノックをうけるときも、「取れないからいいや」じゃなくて、取れないからこそあきらめずに最後までボールを追いかける事が大切だと思います。
キャッチボール、ノックなど、一球一球を大切にしていきたいと思います。
そして、礼儀、あいさつを高く意識していきたいと思います。


[1765] 小さな事こそ真心込めるをよんで 投稿者:小林真夕奈  投稿日:2015/11/06(金) 23:00 [返信]  


どんなに小さな事や地味な事でも、面倒だから。といって、
適当に済ませてはいけないのだと、メールを見て
改めて思いました。

正直、私は小さな事等には、適当にやっているわけではないけど、 
「真心」をこめて大事に行っている!とは、言いきれないと
思いました。
小さな事こそ、コツコツと真面目に一生懸命やれば、
その結果は大人になってもやくにたつと思います。

小さな事、地味なことを面倒とは思っても、
大切に一生懸命、取り組みたいと思いました。




[1764] 無題 投稿者:松本 萌  投稿日:2015/11/06(金) 22:52 [返信]  

『小さなことこそ有心込める』

「小さなことこそ有心込める」を読んで、
小さなことは、すっごく大切なことだというこを知りました。

あいさつ・礼儀…当たり前のことはしっかりやること

自分は、待ち合わせした時間より、遅れることが多いので、クセにならないようにちゃんと時間を守って行動すること

など、当たり前のことをしっかりやって、小さなこを大切にやり、すごい良い人生に変えていきたいと思いました。

野球でも、

ノック、一球一球大切にして、すべて「絶対とる」という意思を持ち、最後まで諦めないで打球を追います!
そして、今までとれなかった打球を一球でも多くとれるようにします!

「マジかよ。」「めんどくせー。」と思った時は、
その、めんどくさいことにチャレンジし、それを習慣にしていきたいと思いました。

そして…
すっごい結果が残せるようにしたいです。





[1763] 無題 投稿者:中村彩香  投稿日:2015/11/06(金) 22:44 [返信]  

「小さなことこそ真心込める」を読んで

小さなことを面倒くさいからやらないのではなく、小さなことだからこそしっかりやろうと思いました。

挨拶では大人になってもするので今からしっかり挨拶したり礼儀正しくなるためにも今からちゃんと身につけたいと思います。

小さなことをやり続けたら大きな成果になる
これは日常生活だけではなく野球でも一緒

外野ノックでフライのボールをただ取るのではなく
とって投げるまでやる

小さなことを大事にして大きな成果が出るように頑張りたいです。


[1762] 無題 投稿者:八重尾華雄  投稿日:2015/11/06(金) 21:56 [返信]  

八重尾華雄とこそ真心込める』

今まで過ごしてきた中で友達と約束した時間を守れなかったことがありました。自分でも行けないことだとわかっているので直していこうと思いました。
直すためには、どんなに小さいことでも一生懸命最後までやり遂げることを意識してこれからは時間や約束事をしっかりと守っていきたいと思います。
また、これらのことを野球のときにも忘れずにノックのときやキャッチボールのときに一球一球を大切にしたいです。

挨拶、礼儀などは、先輩にタメ口でいいよと言われてもしっかりと礼儀を意識してタメ口を使わないようにし、先生と話す時にも挨拶を忘れないように常日頃からしっかりとできるように意識していきます。


[1761] 無題 投稿者:川口桃乃  投稿日:2015/11/06(金) 21:47 [返信]  

「小さなことこそ真心込める」を読んで…

私は、野球のプレーだけでなく、野球をやる以前から
「小さなことこそ真心込める」ということが大切だと思います。
もちろん、野球をする上で、ひとつひとつのプレーでの意識を高く持ち、試合を想定して動く、ということはとても大切だと思います。しかし、プレーをする以前に道具を運んだり、野球用具のメンテナンスをするなど、細かいことをしっかりとやることが大切だと思います。
私は、「常に自ら進んで道具を運んでいる、と言えますか?」と聞かれたら「はい。」と、答えられません。
しかし、人が嫌がることを進んで行う人は必ず成功が訪れると思います。
私も、小さなこと、細かいことを大切にして、大きな成功をつかみたいです。






[1760] 無題 投稿者:小山内こころ  投稿日:2015/11/06(金) 21:21 [返信]  

「小さなことこそ真心込める」を読んで…

どんなに小さなことでも、一つ一つ面倒くさがらずにしていけば、必ず結果が付いてくると思います。

ノック一本一本、バッティング一球一球を大切に。

そして、礼儀や挨拶なども小さなことだからこそ気持ちを込めていきたいと思いました。



[1759] 無題 投稿者:橋本理子  投稿日:2015/11/06(金) 21:13 [返信]  


『小さなことこそ真心込める』を読んで…

小さなことや地味なことでもそれを積み重ねていくことで結果や成功をつかむことに繋がるとわかりました。

自分は普段の生活の中で面倒くさいことを後回しにしてしまうことがあります。でもその面倒くさいことこそが大事なんだと知ったのでこれからそういうことがあったときは面倒くさがらずにやりたいと思います。

ノックのときも、ただボールをとって投げて終わるんじゃなくて、一球一球を大事にしてどういう捕り方をしてどう投げればいいのかなどを常に考えて受けたいと思います。
また、ノックだけでなく、荷物を運んだりするときも積極的に動いていきたいと思います。

小さな心がけがいつか結果に繋がるように面倒くさいことでもしっかりやっていきたいです。
当たり前のことを当たり前にできる人を目指してこれから過ごしていきたいと思います。




[1758] 小さなことこそ真心を込めてを読んで 投稿者:石渡 史歩華  投稿日:2015/11/06(金) 21:12 [返信]  


メールを読んで、結果を残してる人や
成功している人は、小さなことを少しづつ
積み重ねてきたから成果が出たんだと思います。
私は毎回練習で外野ノックで全てのボールを
諦めないで追ったことがないです。
打ってくれてる指導者の方に申し訳ないと思し
自分も諦めるというくせがついていると思います。
それをなくすために、今から小さなことを少しづつ積み重ねて
いい成果を出せるように頑張ります。
一回のプレーを悔いの残らないように
やっていきます。


[1757] 無題 投稿者:黒澤 和  投稿日:2015/11/06(金) 18:30 [返信]  

「小さいことこそ真心込める」を読んで…。

小さいことこそしっかりやれば良い結果がついてくると信じてみんなが嫌がることを自ら率先してやっていこうと思いました。
どんなこともやる前から諦めるのではなく最後まで全力でやりきろうと決めました。
ノックでは、一球一球とても大切だから無駄にしてはいけないし絶対に捕るという強い気持ちを持っていけば少しずつでも守備範囲など変わることがあるとおもいます。
だからこそ、その一球を常に集中していきたいです。
その他、挨拶や礼儀をやることは人として当たり前のことだから高く意識を持ち、礼儀正しい人間になれるように努力していきます。

「小さいことこそ大切にする」を
忘れることなく、良い結果が残るように精一杯頑張っていこうと思います。


[1756] 無題 投稿者:菅原桃花  投稿日:2015/11/06(金) 18:23 [返信]  

「小さなことこそ真心込める」を読んで…

どんなに小さなことでも一つ一つの事を大切にして行きたいと思いました。

面倒臭いことでも最後までやり通すことで最後には結果に繋がる。と言うことがわかりました。  

野球では、一球一球を大切にし最後まで諦めずプレーをして行きたいと思いました。
指導者や先輩や保護者に教えてもらったこと一つ一つ意識をして行こうと思いました。

挨拶や礼儀も含め細かいことも大切にしていこうと思いました。



[1755] 無題 投稿者:高梨 由彩  投稿日:2015/11/06(金) 17:55 [返信]  

【ちいさなことこそ真心込める】を読んで…

このメールを読んで共感したのは、「数多くの人と関わる仕事をするのであれば他者への想像力は必須」ということです。

キャッチボールの時でも、常に相手が取りやすいところを考えて投げたり、ノックの時もただ受けるのではなく試合を想定して一球一球を大切に受けていけば本番でのミスがなくなると思います。

そして、雑用など面倒くさいと思うことや、人が嫌がることこそ自分が率先してやることが、野球でも日常生活上でも大切だと思いました。

誰もが面倒くさいと思うことでも率先して行うことにより、そこで何かを得ることができて、次に繋がって行くと思うので小さなことでも大切にしていくことがすべての事において、いい結果につながると思いました。


[1754] 無題 投稿者:丹山萌乃  投稿日:2015/11/06(金) 17:37 [返信]  

『小さなことこそ真心込める』を読んで。
どんなに小さい事や、面倒くさい事でも最後まで続ければ結果に繋がると思います。

ノックでは、取れない球を絶対取れないと、諦めるのではなく絶対とってやるという気持ちで諦めずにやっていけば、じょじょに守備範囲が広がっていくと思います。

一球一球を大切にし、次からのノックではこのような事を意識してやっていこうと思います。

また、普段の生活の『挨拶』『礼儀』基本的なことは常日頃からしっかりできるようにしていきます。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]   
記事No 削除キー

- ClipBoard -
edit : hirayama