2,278,742
投稿記事に関する禁止事項(下記参照)に反した場合、
内容如何によって管理人の判断で掲載をストップする場合もあります。
(下記内容に反した場合、管理者判断により、IPアドレスの収集を行い、当局に通報致します。)

(1)個人的な誹謗中傷・公序良俗に反する言動・運営を妨害するような言動や行為はご遠慮願います。
(2)チーム・選手・個人等に対する誹謗・中傷・名誉棄損等(差別発言等含む)に類する投稿はしないこと。
(3)第3者が観て不快感を感じるような投稿はしないこと。
(4)荒らし依頼・ブラクラの張付け等第3者に迷惑がかかる行為
  アダルト広告・勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ
  煽り・煽りに対する返答・叩き・等などの行為。


おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
H  P
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]   
 

[2244] 前半戦を終えて 投稿者:小俣美友  投稿日:2019/08/30(金) 18:43 [返信]  

私は前半戦を終えて、自分自身の課題が見えたと思います。チャンスの時に打てなかったりしたのでバッティングを成長させたいです。守備ではもっとたくさんのことを学んで成長していきたいと思いました。

学んだこともたくさんありました。それは、先輩たちの姿です。先輩たちは何点差かで負けている時でも、声をとぎらせず、最後まで諦めない姿に感動しました。これからは私たちが感動させれるような試合ができるように頑張ります。


残っている試合も私たちにできることをし、しっかりサポートします。
これからもよろしくお願い致します。


[2243] 前半戦を終えて 投稿者:笹本美空  投稿日:2019/08/30(金) 18:16 [返信]  

今年の初め、1月4日に主将に発表されたました。
ほんとに自分の中でやって行けるか分かりませんでした。
責任者3人で30人を引っ張っていく。正直想像すらつかなかったです。
自分たちで決めた目標。《王者独占》

初めての大会 西湘大会 まだまだ自分たちの気持ちから何から何まで全て弱く
とても悔しい結果で終わりました。
そっから次絶対優勝しよう。と言ってみんなで決めました。気持ちの面で練習から自分が一番に変えようと思い変えられるようにしました。
ゴールデンウィークに行われた愛媛 愛 野球博 みんなで決めた目標。
優勝しよう。と言ってから全員で頑張ってきた。優勝出来てほんとに心の底から嬉しかったです。
そして1年を通して行われるヴィーナスリーグ ほとんど1点差のゲームでした。
負けてはいけない。勝たなきゃいけない。そう思ってやって来ました。
予選リーグ全勝で1位通過することが出来ました。
でもここで終わりではないです。
そして夏休みに行われた横須賀大会。
全国制覇しよう。チームメイトのために優勝しようとみんなで思ってた。
でも初戦敗退。自分が負けてはいけないじゃんけん。負けて先攻。
後攻で守備から流れを作る野球を目指してやってきたのに、
自分が負けたせいでその自分たちの野球が出来なかった。
今年の夏の負けは自分のせい。
だからもう絶対じゃんけんから負けないで後攻を取って自分たちの野球をする。
そう決めて入った東松山遠征。
高校生との試合でした。ジャンケンは2回とも勝って後攻。
1つ自分の役目を果たしました。
でもこっからがホントの勝負。一球一球大切にやりました。
自分が勝って取った後攻。そのおかげで勝った訳では無いけど、
嬉しかったです。

この前半戦。自分の中で色んなことを決めた。
でも守れなかったことがありました。
そこの弱みが全て出て負けた試合。
その試合を絶対忘れない。
最高のチームメイトを泣かせてしまったこと。
勝たなきゃいけないのに勝てなかった試合。
もうその時間には戻らない。
でもこれからの後半戦で結果を残してチームメイトと嬉し涙を流せるように。
自分の中で決めたこと。
絶対守ります。

ヴィーナスリーグ後半戦。1試合も抜かずに全力で。
下を向かないで絶対諦めない。
当たり前のことだけどそれを確実に。
練習から試合のような緊張感で全力で。
どんな時でも自分だけでもいいから目標を見失わない。
絶対勝つ。


2019 王者独占


[2242] 前半戦を終えて。 投稿者:大國青空  投稿日:2019/08/30(金) 18:10 [返信]  

前半戦を終えて、私は改善点が多く見つかりました。
東松山遠征の高知中央高校と戦ったとき自分は指名打者でした、その時まったく周りが見えていなくて打つことしか考えていなく、いつものスイングが出来ていませんでした。ベンチに戻ったとき悔しくて泣いてしまい全然声出しが出来ませんでした。
後半戦の試合では前半戦で悪かったところを改善し、3年生をサポートしていきたいと思います。




これからも王者独占とゆう目標に向かって日々進歩していきたいと思います。
今後ともご指導よろしくお願い致します。


[2241] 前半戦を終えて 投稿者:加藤絢子  投稿日:2019/08/30(金) 18:00 [返信]  

私は前半戦を終えて、いろいろと課題が見えたと思います。
それは体力がなかったことです。それを気付かされたのは、東松山遠征です。夏バテなどもあって少しダラっとしてしまったり、ご飯が全然食べられなかったことなどです。これからは、ダラダラせずしっかりと体力をつけていきたいと思います。

ですが、学んだこともあります。
それは、先輩たちの諦めない姿です。何点差かで負けている時でも、最後まで諦めず声を出し続けている先輩たちを見てすごく感動しました。これからは私たちが感動させれるような試合、憧れてもらえるようなプレーなどをできるようしっかりと練習をし頑張ります。

後半戦の残っている試合も先輩たちが悔し涙を流すことなく嬉し涙で終われるように私たちにできることをし、しっかりサポートします。

これからもよろしくお願い致します。


[2240] 前半戦を終えて 投稿者:太刀川 響  投稿日:2019/08/30(金) 17:50 [返信]  

私はこの前半戦で優勝する事の難しさ、チームが1つになって戦う大切さを
学びました。ヴィーナスリーグや愛媛、横須賀でも試合に出ているメンバーだけではなくベンチにいるメンバー全員が声をかけあい一人一人がフォローを
していくという事がとても大事だと思いました。
前半戦を振り返って、自分の課題は試合に出させてもらった時自分に自信を持ってプレーに集中するという事です。打席にたった時自信が持てず思うようなバッティングができないことが多くあるので後半は一つ一つの練習に一生懸命取り組み、試合に出させてもらった時堂々と試合に望めるようにしたいと思います。
王者独占という目標に向かって練習にも試合にも気持ちをしっかり入れ、目標に向かって頑張ります。
これからもよろしくお願いします


[2239] 前半戦を終えて 投稿者:中井 未奈美  投稿日:2019/08/30(金) 17:49 [返信]  

私は前半戦を終えて、自分に足りないところ プレーの改善点など多くの事が分かりました。特に横須賀大会では不足しているとこ、改善すべき事のふたつが目立ったと思います。野球面だけでなく、行動面でも多くの事を学びました。きちんと目配り気配りし、互いに注意し合うこと。誰かがやるのではなく、自分がやる!道具の不足に気づいたら率先して動くなど数多くの事を学ぶことが出来たと思います。王者独占という目標に向かってひとつひとつの練習に気持ちを入れ、日々の努力を忘れずに後半戦も戦います。
ほんの僅かなことでも改善すべきとこをしっかりと改善し、不足しているものは身につけていきたいと思います。

そして今現在野球が出来ていることに感謝し、日々の練習を懸命に励みたいと思います。指導者の方々今後ともご指導よろしくお願いたします。


[2238] 前半戦を終えて。 投稿者:三上晴加  投稿日:2019/08/30(金) 17:04 [返信]  

私はこの夏休み自分にとってすごく良い期間だったなと感じました。
私達はとくに横須賀大会で優勝するために今まで練習してきました。しかし、この大会では一回戦敗退。とても悔しかったです。
でも、この負けがあったから自分はもっと上手くなりたい!もっと強くなりたい!と強く思うようになりました。
私は今まで送球に自信がなく、試合でも思い切ったプレーがなかなか出来ませんでした。でも、この休みの期間で自分の苦手な送球の練習を徹底して取り組み、今は自信を持ってプレー出来るようになりました。
そして自分の課題や武器も知ることが出来ました。自分の課題はバッティングです。今までは1度凡退しても切り替えることばかりを重視していました。でも、切り替えるだけではなくその打席で何が悪かったのか考えて、1打席1打席を大切にしなければいけないと思いました。なのでこれからは、1打席に集中して1球で仕留められるように頑張ります。
逆に自分の武器は足やバントだと思います。大きい当たりを打とうとするばかりではなく、バントでもフォアボールでもどんな形でも塁に出て、リードでピッチャーを揺さぶったり、盗塁を確実に決めることもチームのために大切なことだし、自分の最大の武器だと思います。
なので、これからは打つ、バント、フォアボールどれでもいいから出塁して、チームのチャンスをどんどん作っていけるように頑張ります。
相手の嫌がるような選手になりたいです。
後半戦もまだまだ大会が残っています。自分達の目標である『王者独占』に向かってこれからもチーム全員で戦っていきたいと思います。
指導者、保護者の方々ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


[2237] 前半戦を終えて 投稿者:小林彩音  投稿日:2019/08/30(金) 16:41 [返信]  

私は諦めないことの大切さをこの前半戦で学びました。ヴィーナスリーグや愛媛、横須賀大会でも逆転されたり何点差かまで差を広げられたりしていても次の回はしっかりと抑え、打線も繋げて逆転したりという場面がこの前半戦では多く見られました。




前半戦を終えて自分自身の課題点はもっと球をみてしっかりとバットにあて、チャンスでは塁のランナーを余裕で返せるように、日々しっかりと練習をし、バッティングを成長させたいです
また、守備でも安定した守備が出来るようにしたいです。
他にもまだまだ課題点は沢山あるとは思います。その課題点を後半戦の試合までには無くせるように練習で改善していきたいと思います思います。


『王者独占』この目標を後半戦でも忘れず1試合1試合悔いの残らない試合にしていきたいです。

これからもよろしくお願いします。


[2236] 前半戦を終えて 投稿者:中井 未奈美  投稿日:2019/08/30(金) 16:09 [返信]  

私は、自分に足りないものや改善すべき事がはっきりとわかった前半戦だったと思います。その改善点や不足しているものというのが特に分かった試合は、横須賀大会でした。あの試合は自分に不足しているというものがとてもよくわかった試合です。横須賀大会だけでなくほかの大会でも改善すべき事というのが出てきたと思います。例えば、バント処理の際ボールまでの寄りが弱い。ランナーを送る場面でバントを失敗してしまったりなど多くの改善するところがあります。それらを改善し、良いところはより良く。そして、不足しているものを日々の練習で身につけていきたいと思います。
後半戦も王者独占という目標に向かってひとつひとつの事に気持ちをしっかりと入れ目標を達成できるよう、頑張ります。


今後もよろしくお願いします。


[2235] 前半戦を終えて 投稿者:野口紗菜  投稿日:2019/08/30(金) 16:04 [返信]  

前半戦を終えて。
私はまず愛媛の大会での優勝でチームの流れがいい方向に向いたと思います。『王者独占』という今年の目標通り優勝することが出来て自分としてもチームとしても良かったと思います。その流れのままヴィーナスリーグも負け無しとすごくいい流れで京急の野球をすることが出来ました。

横須賀大会。この大会にかける思いは特に強かったと思います。1回戦目の相手は強豪チームでしたが、どんな相手でも勝てるように必死に練習してきました。が、自分は試合前の練習で足を怪我してしまい、練習にすら参加できない状態でした。なんのために頑張って努力してきたんだってすごい悔しかったし情けないなって思いました。そんな自分に出来ることは精一杯の応援でした。チームが負けてても勝ってても盛り上げれるような声出しを意識して本番、声をとぎらすことなく出せたと思います。結果は負けてしまったけどその悔しい思いは絶対無駄にはならないと思うので、それは今後に活かしていきます。

そして、東松山遠征。公式戦はなかったけど高校生の方と試合ができて自分に足りないところをたくさん見つけることが出来ました。

前半戦ではたくさんの嬉しい思いと悔しい思いをしました。
後半は、悔しい思いよりも嬉しい思いを増やすために残りの大会に向けて、我武者羅に練習します。
また、支えてくださっている保護者の方への感謝の気持ちも忘れずに過ごします。
指導者の方、今後ともご指導よろしくお願いします。


[2234] 愛媛 愛 野球博 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:田中輝  投稿日:2019/05/09(木) 18:29 [返信]  

遅れてしまいすみません。


私は、愛媛に行って色々なことを学びました。
特に覚えていることは、二つあります。
まず1つ目は、宿でのことです。
私たちは、今までの先輩達が積み上げてきたものを一瞬で壊してしまいました。
その壊したものは消してすぐには取り戻せないものです。
遠征は遊びに来ている訳では無いので、そこを再確認してこれからに繋げていきたいです。

2つ目は、準備の大切さです。
ベンチで見てて、準備が出来ていた試合と準備ができていなかった試合では、見ていても全く違いました。


そして、最後まで諦めずに試合に集中することです。
試合は、自分たちが諦めたらそこで終わりで、最後まで諦めずにプレーを続ければツーアウトからでも逆転できると思いました。

5日間ありがとうございました。
これからも、ご指導お願いします。


[2226] 愛媛 愛 野球博 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:菊間梨緒  投稿日:2019/05/05(日) 22:31 [返信]  

まずこの大会で大事だと感じたことは準備です。自分たちは1年生の頃から試合の入りを大事に。その為にも準備を素早く。と試合の度に言われてきました。3年になって初めての大きなこの大会は試合の入り方がとても良かったと思います。素早く行動出来たからこそ全員の気持ちが一致し変に緊張せず落ち着いた状態で試合に挑めたと思います。この優勝は試合に出ている出ていない関係なく日々の練習や自分を信じて全員で勝ち取ったものだと思います。
自分は今年の目標の王者独占を掲げた以上負ける訳にはいかないと強く思っていました。それはきっと自分だけでなくチームメイトもそうだと思います。その気持ちが優勝へと導いてくれたと思いました。
これからもご指導の程よろしくお願いします


[2225] 愛媛愛 野球博 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:今井さやか  投稿日:2019/05/05(日) 22:08 [返信]  

今回の愛媛遠征を通して、                                         私は気持ちの強さが力になるということを感じることができました。                      初日の2試合目、スルガマリーンガールズ戦では、相手より「勝ちたい」という気持ちが強かったから、      最後逆転できたのだと思うし、決勝の履正社NINO戦でもこちらの気持ちが強かったから、            リードを守れたのだと思います。                                      また、私は今年の目標であった、少しでも試合に出てチームに貢献するということに一歩近づけたかなと思います。『王者独占』という目標はこれで終わりではないので、                            次の大会でも優勝するために日々の練習に励んでいきたいです。                        5日間ありがとうございました。  


[2224] 愛媛 愛 野球博 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:若林由美  投稿日:2019/05/05(日) 22:04 [返信]  

私は今回初めて5日間という長い期間の合宿に行きました。そこで私は沢山のことを学ぶことが出来ました。

特に私は先輩方がチャンスの時に打ったり、ピンチの時により一層声をかけて、1人がミスをしたとしてもそれをみんながフォローしている姿を見て私もこれからの試合で、先輩達の姿をしっかりと目に焼き付けてこれから活かしていきたいと思いました。
チームの目標の「王者独占」を果たすためにこれからもっと他のチームも強くなっていくので、1つ1つのトレーニングや練習を大切に行なって行きたいと思います。

5日間もの間支えて下さったコーチの方々、保護者の方本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


[2223] 愛媛愛 野球博 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:高瀬心愛  投稿日:2019/05/05(日) 21:41 [返信]  

この大会で多くのことを学びました。
野球面では与えられたチャンスを生かせず練習不足を、感じました。
試合に勝つために、ベンチにいても、
全力で応援することだけではなく、守備でのアドバイスをするのも学びました。そして三塁コーチャーをやってみて、試合の人だけが責任感を持つのではなく、三塁コーチャーの自分も責任をもって場面によって変えてやることを学びました。野球面以外にも学んだことは、「仲間を大切にする」ことと、「オール京急でのルールを守る」ことです。今回の愛媛の大会では、打線が繋がったのは、
仲間との関係を大切にし、「勝つ」という気持ちが強かったのと、一人一人の京急のルールを守っていったのだと思いました。今年の目標「王者独占」について、今回の大会で満足せず、さらに一つ一つのプレーを大切にこれからの練習
に取り組みたいです。

5日間ありがとうございました。


[2222] 愛媛 愛 野球博 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:三上晴加  投稿日:2019/05/05(日) 21:20 [返信]  

この大会で私は、チームとしてすごく成長できたと思います。私たちは今までは相手に先制点を取られるとそこで気持ちが落ち込み、点を返せずそのまま相手の流れに流されてしまう試合が多くありました。しかし、この大会の2戦目のスルガ戦では先に3点取られてしまいましたが、そこで諦めムードにならず1点ずつ1点ずつ、焦らずに地道に点を返すことが出来ました。守備でも気を緩めずにそのあとの回は丁寧に相手打線を抑えることが出来たから、最終的にサヨナラという結果で終わることができたと思います。
この大会は、チーム全員の気持ちがひとつになって、誰一人諦めなかったことで勝ち取った優勝だと思います。
個人的には、嬉しい反面とても悔しい大会にもなりました。チャンスの場面で簡単に凡打してしまったり、決勝戦では緊張のあまりエラーをしてしまいました。自分のレベルの低さや、メンタルの弱さをものすごく痛感しました。バッティングでは、調子が悪いなら悪いなりに出来ることは沢山あったと思います。それなのに、勝手に自分の気持ちを落として落ち込んでしまったり、バッティングのことで守備にも影響してしまう時がありました。バッティングでも守備でも試合で自分の力が出せないのは、まだ自分に自信が無いからだと思います。だから、これからの練習では自分の苦手な事に正面から向き合って、一つずつでも試合で自信を持ってプレーできるように頑張ります。あと、試合で何か失敗してしまってもそれを他のことに引きづらないように切り替えをしっかり出来るような選手になります。
そして、何があっても絶対に諦めないで、自分が好きな野球を楽しんでやりたいと思います。自信を持ってプレーするために、これからの練習更に気合いを入れて取り組みたいと思います。
この大会で優勝出来たことは、私たちの目標である「王者独占」の第1歩だと思います。これからもっともっと全員でたくさんの大会で優勝できるように頑張ります。
指導者、保護者の皆さん本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


[2221] えひめ愛・野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:奈良七海  投稿日:2019/05/05(日) 20:57 [返信]  

私はこの5日間でチームワークの大切さ、そして1点1点の重みを知ることができました。1点をとられたらどれだけチームに影響が及ぶのかはもちろん、1点をとることができた後に追加点を入れることの大変さを学びました。この大会で自分も追加点が欲しい場面で塁にでれないということがありました。これからは自分のバッティングの結果も大切ですが、どのようにしたら塁に出れるのか、どうしたら次に繋げられるかなど1点をみんなで協力しながらとれるようなチーム、そして自分になりたいと思います。チームワークの面では先制点をとられてしまったときにいつもなら落ち込んでしまいそれを引きづってしまうところを今回は切り替えてみんなで声を出し合えたところがとてもよかったと思います。今回だけではなく、それを練習試合から行い公式戦でも同じようにできるようにこれからも続けていきたいと思います。そして今回の大会では準備がどれだけ大事なことなのかということも気づかされました。今回の試合ではほとんど試合前に余裕を持って準備したおかげで気持ちを整えてから試合に臨むことができました。今回で準備が十分にできていれば入りが良くなるということが分かったので練習から素早く準備、行動をできるようにしていきます。個人的な面では守備で前の打球を落としてしまったり、チャンスのときにフライをあげてしまったり、ヒットがあまり出なかったことがとても悔しいです。今回の良かったところも伸ばしていき、課題もクリアしていきながらもっと信頼されるような選手になりたいです。そして今回は出番はありませんでしたが、投手としてもこのような大会で投げれるような技術を身につけて次の横須賀大会ではマウンドを任せられるような投手になりたいです。野球ではない面でも約束を守ることがどれだけ大切なことなのか、それをもう一度考えてなおし初心に戻ってやっていきます。この5日間本当にありがとうございました。この経験を生かして次の大会で優勝できるようにこれからも頑張っていきます。


[2220] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:鴛海杏李  投稿日:2019/05/05(日) 20:52 [返信]  

私は、この大会で沢山の事を学ぶことが出来ました。チームの目標が「王者独占」なので、今まで以上に仲間を信じて、一つ一つのプレーに声を掛け合う中で、仲間との絆が深まり優勝出来たと思います。
多くの人の支えがあってこの大会に参加出来たことやその場にいてくださった指導者、保護者そして、チームの仲間の声援が私たちにも心に響き、感謝できたことを自分の成長だと思います。悔しかったことも多少はありますが、この事をバネに次の大会では、悔いのない試合にできるように日々の練習を大切にし、そして沢山の人に支えられて野球ができてることに感謝していきたいです。保護者の方々、指導者の方々5日間本当にありがとうございました。



[2219] 愛媛 愛 野球博 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:松野 萌香  投稿日:2019/05/05(日) 20:28 [返信]  

今回の大会で、自分は慢心していることがよくわかりました。
自分は、こころのどこかで「自分はできている。できる。」と思っているところがあったと思います。
それがよくわかったのは、1試合目の立ち上がりです。
準備不足のせいで、良いピッチングをすることはできませんでした。
また、スルガ戦でも外野での打球に対する一歩目が遅かったり、判断が悪かったりと、自分のできる全てをすることができず、悔やむ事ばかりです。
このことから、準備の大切さ。自分の詰めの甘さ。を改めて感じました。
これからは、慢心せず 3年生という最期の年の自覚を持ち、1つ1つに取り組んだいきたいと思います。
また、今回の大会で出た欠点・課題に向けてこれからの練習を工夫し、自分の力になるように努力していきたいと思います。

5日間たくさんのことを学び、感じることができました。
このような体験ができたのも、保護者の方・指導者の皆様のおかげです。
5日間本当にありがとうございました。
これからもご指導よろしくお願いします。


[2218] えひめ愛・野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:森 花楓  投稿日:2019/05/05(日) 07:46 [返信]  

まず、優勝できたこととても嬉しく思います。
監督、コーチ、保護者の方々の支えがあったからこそ優勝できたと
思っています。
5日間ありがとうございました。
私は、この大会とても楽しかったです。
なにがあっても諦めずに全員野球で戦え抜けたことができ、成長に
繋がったと思います。
チームとしては、グラウンドに着いたらすぐきりかえ、準備をはやくできることができ、試合前余裕があり主将を中心にとてもまとまっていたと思います。
準備が早くできたことによって、焦らず試合に入ることがなかったです。
個人としては、エラーが出てしまったこと、全然打てなかったことが悔しいです。
初回に、取るか迷ってしまい、結果エラーになってしました。
そのエラーで1人ランナーが出てしまい、点に繋がってしまいました。
ピッチャーが可哀想だなと思いました。
これからは、声をかけ、迷いなく守っていきます。
バッティングでは、いつも言われてることが全然できていなく、結果にも
繋がらず悔しいです。
フルスイングができてないこと、つまってしまい前で打てないこと、
インステップしちゃうこと、体が前に突っ込んじゃうことまだまだ課題は
あります。
これからの練習で意識し課題をなくしていき、試合に挑めるようにしたいです。
そして、次はヴィーナス優勝できるようにチーム一丸となって戦って
いきます。
この5日間色々とありましたが、とても充実した5日間だったと思います。
ありがとうございました。
これからもご指導よろしくお願いします。

2218.jpg


[2217] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:松本こころ  投稿日:2019/05/05(日) 05:54 [返信]  

自分はこの大会を通して、野球関係、それ以前のことも学びました。
歴代の先輩方が築いてきたものの重大さに改めて気づきました。
これからは必ず行動する前、いいことなのか、悪いことなのかをしっかり考えてから行動しようと思います。
今野球が出来ていることを当たり前だと思わず、日々感謝の気持ちを忘れずにプレーしていきたいと思います。

「王者独占」という目標に向けて多くの大会で優勝できるように一生懸命頑張っていきたいと思います。
5日間ありがとうございました。


[2215] 無題 投稿者:笹本 美空  投稿日:2019/05/04(土) 21:59 [返信]  

完成してないのに乗せてしまったので乗せ直します。


5日間ほんとにありがとうございました。
この5日間は学ぶことが本当に多かったです。
もちろん野球面でも、野球をやる以前のことでも。
自分はまずこの大会で優勝しなきゃ勢いはつかないだろうと思ってました。
初戦 和歌山レジーナ 全員が試合に出ることが出来てほんとに嬉しかったです。初戦に全員が出ることができ、全員で試合をやれることができ、
2試合目 スルガマリンガールズ 誰一人集中を切らせないで、ダブルなのに誰一人諦めないで全員で野球が出来て、京急がいつも後攻を取って野球をしている意味があって、守備から流れを持っていこう。ということ。まだ裏があるから大丈夫。ここ抑えて裏に繋げよう。その一心で守備について、そっから始まった逆転だったと思います。
3試合目 西湘フューチャー 初回の先頭バッターの仕事そっから始まった先制点。流れは止まらなかったです。でもそのあとの次の1点。そこを大事に取りに行こう。まだ終わってない。1点1点と重ねること。それが次の試合に繋がるだろう。最後までしっかりと点数をとりにいく。
決勝戦 履正社NINO 我慢の展開が続きました。今年から力を入れている走塁。キャッチャーが弾くショートバウンドのかんに走りミスを誘い先制点をとることができた。ほんとにうれしかったです。
でも、ピンチの時に自分の余計なミスで無駄な点を与えてしまいました。
自分の中で反省するところしかなかったけど、
それを無くすようなプレーをしてくれた仲間にほんとにありがとうしかないです。優勝した瞬間はほんとにどう表していいか分からないぐらいやばかっです。オール京急全員で勝ち取った優勝だと心から思いました。
野球をやる以前の面では
自分たちの勝手な行動で、代々積み上げてきたものが一瞬にして崩れ落ちて行くこと。本当に実感しました。これからは、失敗を無駄にせずやってしまったことを挽回出来るようにします。

ここがゴールじゃないこと。
次の大会次の大会と優勝を重ねていこうと思います。
日々の練習からしっかりと。全力プレーで白球を追いたいと思います。


[2214] 愛媛 愛 第2回 WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:大國青空  投稿日:2019/05/04(土) 21:41 [返信]  

自分はほとんどの試合ブルペンにいましたが、ベンチにいる時は、みんなと優勝できるように、一生懸命自分から声を出すことが出来ました。
ブルペンでは、ピッチャーが完璧な状態で試合に出れるように、キャッチャーからの返球や声かけが出来たと思います。

今回の大会で優勝できたのは嬉しかったのですが、ここで終わりじゃなく、次の横須賀大会でもこの試合で覚えたこと、今までの練習やトレーニングを活かせるように頑張ります。
5日間ありがとうございました。


[2211] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:渡部 雅  投稿日:2019/05/04(土) 21:28 [返信]  

私は「勝つぞ」、「諦めないぞ」などという ''全員の気持ち'' が揃うという事がとても大事なんだと改めて強く感じました。
それはサヨナラ勝ちした時の事です。バッター、ランナー、ベンチそれぞれの思いが「勝つぞ!」という気持ちの1つに向かっているのを感じました。それから決勝戦では点差を縮められた時ここは慌てず慎重にと、一人一人が一球に集中していた、そんなところから''全員の気持ち''が揃うということが大事だと感じました。
他に野球の面以外では、チームのルールを守る。
ということの重要さを学びました。
私はこれから自分のひとつひとつの行動に責任を持ち、またひとつ先のことまで考えて行動する。という事を気をつけていきたいと思いました。
結果は優勝という良い結果で終わったけれど今年の目標である「王者独占」を達成するためにこの結果に満足せず今回の大会での学んだことを無駄にせず日々レベルアップしていきたいです。
5日間ありがとうございました。


[2210] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:小林彩音  投稿日:2019/05/04(土) 20:58 [返信]  

この大会で仲間と協力すること、仲間を信じることの大切さを学びました。

試合ではみんながひとつになり勝ちたい、優勝したいという気持ちになり全力で応援をしピッチャーを励ましたり攻撃の時は声が枯れるくらい大きな声で応援出来ました。
他にも仲間を信じて最後まで諦めず戦うことの大切さも学びました

今回優勝出来たのも日々の練習の成果だと思います。なのでこれからの練習の一つ一つ、一日一日を大切にし来年も優勝出来るように頑張っていきたいです

この大会を自信にし、夏の横須賀大会でも次は1位を取れるようにこれからの練習を大切にしていきたいです。

今年の目標の『王者独占』を選ばれた9人がやるのではなくチーム全体で叶えられたらいいと思います。

また5日間仲間と一緒にいて仲間を知ることが出来たりオール京急という一つのチームのことをより知ることが出来ました。

他にも仲間と今までのことを見直して考え直すことが出来ました。

また一人一人がしっかりと行動し責任を持ち過ごすことができたと思います。


[2209] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:太刀川 響  投稿日:2019/05/04(土) 20:19 [返信]  

私はこの大会で様々な事を学びました。
野球面では、全力で応援し仲間をフォローして全力でプレーする大切さ
を学びました。
そして、普段行っている練習を全力で行う事で試合の結果にも繋がって来る事も学びました。
野球面だけではなく、普段の日常生活で仲間との絆や関係を大事にしたり、
オール京急としての自覚をしっかりと持つ事を学びました。
一つ一つの行動にしっかりと責任を持ち、今年の目標の「王者独占」を意識してこれからの一つ一つのプレーを大切に頑張っていきたいです。

5日間本当にありがとうございました。


[2208] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会を終えて 投稿者:北村 紫月  投稿日:2019/05/04(土) 20:09 [返信]  

この大会では、チームの攻撃が繋がり点に結びつく場面が多くありました。 今まで力を入れてきた走塁とチャンスでの一打が出たのが勝利に繋がったと思います。
自分としては、チャンスの場面で打てなかったことが反省点です。 ピッチングでは、自分の課題である変化球が、この大会では上手く使えていたと思うので、これからもっと精度を上げていきたいと思います。
チーム一丸となって出来た優勝はとても嬉しかったです。
また、優勝は嬉しかったのですが、この大会では団体行動の大切さを学びました。 自分たちの行動で今まで積み上げてきたものを壊さないように。 チームで行動していることを自覚し、自分の行動に責任がもてるようにしていきたいです。
これからの大会もチーム一丸となり、「王者独占」という目標に向けて、日々練習から頑張っていきたいと思います。


[2207] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:藤森捺生  投稿日:2019/05/04(土) 19:46 [返信]  

私はこの大会でたくさんのことを学ぶことができました。
特に指導者の方たちに、いつもどれだけ助けられているか
ということを知ることができました。
また、試合にはあまり出ることができなかったので、
試合出してもらえるような選手になれるように頑張ります。

これからも、オール京急というチームの一つ一つの勝ちに
貢献できるよう、日々の努力を大切にしていきたいと思います。


[2206] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:中井 未奈美  投稿日:2019/05/04(土) 18:47 [返信]  

自分はこの大会で、勝つためにすべき行動・試合に入る準備・野球をやる以前のこと など、多くのことを学ぶことが出来ました。
新たに身に付けることができたと思うことは「野球をやる以前の行動」だと思います。今、自分が野球を続けられているのは身の回りの方々のおかげだと思います。感謝の気持ちを忘れず戦い抜くことを常に頭に入れ、プレーをしていきたいです。
また、数多くの先輩方が築き上げてきたオール京急というチームの伝統がどれほど貴重なものか。というのも、よく分かりました。この伝統を守り、「王者独占」という目標に向かって日々懸命に取り組んでいきたいと思います。
5日間ありがとうございました



[2205] 愛媛 愛 野球博 第2回WBFJ女子中学生硬式野球大会 投稿者:野口紗菜  投稿日:2019/05/04(土) 17:55 [返信]  

私は愛媛遠征で様々なことを学びました。
野球面だけではなく、その野球をする以前でのことも学びました。
野球面では、どんな相手でも自分達が積み重ねてきた練習通りのことをする。
自分の仕事、役割などを考えて行動する。ということの大切さを学びました。
そして、その野球をやるために歴代のオール京急の先輩方が繋いできたものを受け継がなければいけないはずなのに自分の行動で壊してしまう。このような事は今後一切無くしていかなければならないことです。
なのでこれからは自分はオール京急の一員としてこの行動はチームにとって良いことなのか、悪いことなのかを考えて行動します。

最後に今大会で優勝できて本当に嬉しいです。
ですが、今年の目標は『王者独占』なので優勝という余韻に浸らず切り替えて次の大会にも挑んでいきます。
5日間本当にありがとうございました。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]   
記事No 削除キー

- ClipBoard -
edit : hirayama