2,209,613
投稿記事に関する禁止事項(下記参照)に反した場合、
内容如何によって管理人の判断で掲載をストップする場合もあります。
(下記内容に反した場合、管理者判断により、IPアドレスの収集を行い、当局に通報致します。)

(1)個人的な誹謗中傷・公序良俗に反する言動・運営を妨害するような言動や行為はご遠慮願います。
(2)チーム・選手・個人等に対する誹謗・中傷・名誉棄損等(差別発言等含む)に類する投稿はしないこと。
(3)第3者が観て不快感を感じるような投稿はしないこと。
(4)荒らし依頼・ブラクラの張付け等第3者に迷惑がかかる行為
  アダルト広告・勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ
  煽り・煽りに対する返答・叩き・等などの行為。


おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
H  P
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]   
 

[1904] 無題 投稿者:松本理歩  投稿日:2016/09/08(木) 21:08 [返信]  

チームケミストリーの自分の体験記!

私は、これから行われる学校行事の中でも最も重要としている体育祭の実行委員として頑張っています。

実行委員としては、体育祭を成功させる!という事はもちろん大切に思っていますが、クラスでは代表として体育祭にどう望むか?クラス一丸となり優勝出来るようにする為には等、話し合いもして出場競技を決定します。

運動が得意な人、そうでない人、色々いるなかで得意分野を探して決めていきます。

一番は、クラス対抗の大縄です。これは全員参加です。そしてクラスの息を合わせなければいけません。

縄を回す人、リズム、高く跳べる人、体力のある人、それぞれに使命があります。
まだ、練習段階ではありますが、今のところ学年一位をキープしています。

それぞれが自分の力を出し、そして目標に向かって必死に頑張り、心を合わせる!長く跳べた時の皆の喜びは大きく、盛り上がります。

これが、今の私が感じるチームケミストリーです。


[1903] 無題 投稿者:小澤風子  投稿日:2016/09/08(木) 19:56 [返信]  

「チームケミストリー」とはチームの絆〔団結心・メンバー間の
心理的結びつき〕今以上に強くなるために、
どんな事があっても皆で乗り越え、団結力を高めて行きたいです。


[1902] 無題 投稿者:杉本詩織  投稿日:2016/09/08(木) 19:33 [返信]  

「ケミストリー」は、直訳すれば「化学反応」ですが「人間同士の相性、親和性」という意味もあります。
「チームケミストリー」は「チームメイト同士の親和性」とも言われています。
なので、辛い時こそ声を掛け合っていきたいと思います。


[1901] 無題 投稿者:小串姫奈  投稿日:2016/09/08(木) 19:15 [返信]  

チームケミストリーとは、チームが選手の能力を単純に足した以上の力を発揮する。
例えば、能力の高い選手を集めてもケミストリーは起こらないので、みんなと目標を心を一つにした時、チームの力がもっと高くなると思いました。


[1900] 無題 投稿者:須田歩美  投稿日:2016/09/08(木) 18:38 [返信]  

チームケミストリーとは、全員を1つにする魔法のような物。
例えば、エースに頼りワンマンチームでは優勝をとれないという場合もある。

なので、チームが苦しくなった時こそチームケミストリーにさらに目を向けてみようかと思いました。


[1899] 無題 投稿者:音緒  投稿日:2016/09/08(木) 18:35 [返信]  

チームケミストリーとは、チームワークや信頼関係などによってプラスaの価値が生じること。

例えば、運動会などで行われる組体操。

初日は、失敗ばかりだけど、3日、4日とやる事で生徒内で信頼関係がうまれ成功へとつながる。

チームワーク、信頼関係があることで、全員が一つになり、出来ないこともできるようになる。これがチームケミストリーだと思う。


[1898] 無題 投稿者:鈴木渚  投稿日:2016/09/08(木) 16:32 [返信]  

チームケミストリーとは、選手同士がうまく連携し合い高い能力を発揮することであり、能力が高ければ発生するものではない。

例えば、中心的な選手がたくさんいるが選手間の連携やチームとしての融合が図れずに優勝できなかったという場合もある。


[1897] 無題 投稿者:内海 愛菜  投稿日:2016/09/08(木) 15:20 [返信]  

チームケミストリーとは、全員で1+1=2以上の効果を出すという意味。

例えば、団体で競技をする野球は、1人で先走ったりすると「チームケミストリーにかける」ということになる。

なので、チームの全員が1つになり、力を合わせることによってチームケミストリーを起こせるということです。


[1896] 無題 投稿者:夢来  投稿日:2016/09/08(木) 14:49 [返信]  

チームケミストリーとは、チームワークに近いもので、スポーツの世界にチームケミストリーという言葉があります。

ケミストリーとは、化学反応のことです。
チームが選手の能力を単純に足した以上の力を発揮する現象を表します。

能力の高い選手を集めただけではケミストリーは起こりません。
野球は、選手一つ一つ違う力を持つ人材が目標に心を一つにした時、チームの力は何倍にもなると思います。



[1894] 無題 投稿者:藤野由有  投稿日:2016/09/08(木) 06:40 [返信]  

チームケミストリーは、NFLやNBAではよく聞きなれた言葉です。

例えば、プロ野球で優勝したチームがあります。
そのチームには、スーパースターがいれば、ここ一番に強い選手がいて、縁の下の力持ちのような選手もいます。
全ての選手を上手に使ってチームを融合させ、個々の能力以上にチーム力を高めていくのがポイントであり、チームケミストリーであります。


[1893] 無題 投稿者:高桑 涼  投稿日:2016/08/26(金) 23:57 [返信]  

平日練習各大会を終えて……

私は平塚大会が大会の中で印象深いです。

平塚大会は3年生が全員で戦える最後の大会です。

私はベンチなどで応援やサポートをさせてもらいました。

試合を一生懸命やっている3年生がすごくかっこよかったです。

その他の試合でも、2、3年生の姿をみて、これからの一年の行動に

していきたいです。


[1892] 夏を終えて 投稿者:石渡 史歩華  投稿日:2016/08/26(金) 18:45 [返信]  

夏は色々な大会があって、優勝は取れなくて、悔しい思い
も沢山しました。平塚の大会では、りこが最後の大会でしたが、
優勝はできませんでした。平塚の大会が1番悔しかったです
岐阜遠征の時は、岐阜第一と福井工大との練習試合では、岐阜第一には負けてしまいましたが、福井工大との試合は同点で終わりました。
高校生のバッティングは打球が鋭くセンターがえしをしっかり
していました。本当にすごいと思いました。

スルガ戦について
私は、正直スルガかと思いました。これまで戦ってきて負けた時の
方が多かったので正直とても不安でした。
試合が始まって、私はスタメンではなくてベンチで応援でした。
むくがピッチャーですごくす守備のリズムが良くてとても
いいムードで試合が進んで、7回表で、代打で自分がでて
勝ち越ししてても、バッターボックスは緊張していたんですけど、
自分なりにリラックスしてバットを振ったら、ヒットなってとても
嬉しかったです。

平日練習
夏が始まってから平日練習がどんどんやるようになって、野球をやるし日が増えて嬉しかったです。平日練習は、自分のなおさないと
いけないところがはっきりわかると思います。
日々何が必要かが分かったので良かったです。
平日練習も終わり、夏の終わりも近づいてきました。
残りの大会でいい結果を出せるようにしていきます。
忙しい平日に私たちのために練習を教えに来てくれた指導者の方々
私たちを見守ってくれてる保護者の方々ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



[1891] 無題 投稿者:片山夕渚  投稿日:2016/08/26(金) 16:50 [返信]  

夏休みを通して

『平日練習』
今年の平日練習は、去年までやっていなかった外野を中心に練習しました。私は後ろのフライが苦手で最初の方は追い方もめちゃくちゃだったけど、指導者の方に言われた、とにかくボールが行った方向に全力で走るということをすると、後ろのボールも捕れるようになってきました。また、ライン際のボールにもよく追いつけるようになってきました。しかし、まだまだ球際が捕れなかったり、ポロをしたりとすることがあるので、とにかくボールは全力で追い、捕球時は丁寧にということを心掛けてこれからの練習にも励もうと思います。


『平塚』
1回戦のオールシャインズ戦で、外野で出る公式戦は2回目でした。しかし、2、3塁の場面で私のところにボールが飛んできた時2塁ランナーを返さずにすることがしっかりできました。これは練習の成果が出てたと思います。
逆にバッティングは教えてもらったことができず相手のエラーでしか塁に出れませんでした。その分3球でホームに帰ることができました。次の塁を狙うことは大切だと改めてわかりました。守備での課題、ポジショニングも出ました。

2回戦のスルガ戦は、途中から出ました。しかし、自分達の力が出しきれず流れを呼ぶことができず大差で負けました。この試合から、声を繋ぐこと、練習からの声かけを変えていくことを決めました。


『愛知遠征』
この大会は1勝しかできず、非常に残念でした。しかも、3回戦もゴールドで負けて悔しくて情けなかったです。
だからこそ軟式のボールだったことを言い訳にするのはみっともないです。自分達の力不足、今までやって来たこと、言ってきたことをちゃんとやっていなかったただそれが結果に結び付いたと思います。
この大会で分かったことは、準備の大切さ、左バッターと右バッターの時の守備位置、内角外角の時の動きだしです。バッターをよく見てポジショニングをすること、1歩目の大切さがよくわかりました。あと1歩でとれたボールが、試合中に本当にあって、動き出しが良ければそれを捕ってスリーアウトでチェンジだったのにと後悔しています。だからこそ、横山コーチに言われた「準備」を練習から意識してやろうと思います。

『加須遠征』
この大会は試合に出ることはありませんでしたが、応援を大きな声で、して出てる人を目一杯応援しました。



夏の大会や平日練習を終えて、結果はよくなくてもどれもいい経験になりました。指導者の方々に教えてもらったことを今後も活かして練習に励みます。また、長期遠征や大会のためにたくさんのサポートをして下さった方々に感謝します。ありがとうございました。

これからも御指導、サポート宜しくお願いします。




[1890] 無題 投稿者:川口桃乃  投稿日:2016/08/26(金) 16:10 [返信]  

夏休みの平日練習、各種大会を終えて…

・平塚
3年全員で戦える最後の大会。ねおのケガもあり、チーム的に万全な状態では
なかったけど、全員でカバーしあい、全力を尽くせたと思っています。

初戦のピュアエンジェル
初回に相手に先制を許してしまう、というこれまでの負け方と
同じ展開でした。
結果を見れば大差で勝利という試合でしたが、イニングごと、
内容的に見てみれば、まだまだ自分やチームの課題が多いと感じました。

2回戦の履正社
この代の課題の1つであった、接戦をものにする、というのを達成できた試合
でした。
ミスはあったけど、次に繋げないで無失点、最少失点で止めることができ、
勝利を掴めたので良かったと思います。

3回戦のモンスター
ヴィーナスで味わった大量失点を繰り返さないように、と臨んだ試合でした。
前回対戦した時よりミスは少なかったですが、やはり浅い回に失点してしまいました。そして、攻撃では1ヒットと、絡み合わず自分達の流れを掴めませんでした。


・岐阜
岐阜第一高等学校の皆さんに合同練習、練習試合をさせていただきました。
高校生の方々が、水撒きからグラウンド設営まで全て自分達で素早くやっているのが目に止まりました。
今後、自分も見習って、率先してできるようにしていきたいです。
練習試合では、ファーストストライクを狙って打ちにいく!という指示が出ていて、自分は、打ちにいくものの結果が出ない、と気付かされました。
「あてにいかず、強く叩く」が課題だと感じました。

・加須
全学年で挑む大会でした。学年関係なく、戦力になる人を出すと知っていたので、1イニングでも多く出たい!と思って臨みました。

初戦のスルガマリン
攻撃が上手く絡み合い、自分達のペースで試合を運べました。しかし、最終回にツーアウトから失点してしまいました。これも今後の課題だと思います。

2回戦の蒲田女子
試合に出るチャンスはもらえなかったけど、三塁コーチャーとして参加できました。
京急の2得点目、ランナー2塁でレフト前ヒットがでたので、思い切って
回したらセーフでした。自分で判断して回せたので、良かったと思います。

加須は一番出たかった大会だったので、出れなかった試合がありとても悔しかったです。しかし、ベンチで高校生の力を見ることができたので、良い経験をさせていただきました。


平日練習では、実戦形式のノックなどたくさんのことができました。
この練習の成果を発揮できる場がU-16で残っているので、
存分に暴れられるようこれからもがんばります。

指導者の皆さん、保護者の皆さん
暑い中ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。




[1889] 無題 投稿者:菅原 桃花  投稿日:2016/08/26(金) 07:11 [返信]  

平日練習を終えて…

私は、キャッチボールのときから投げるときのホームやボールの回転を意識してきました。
しっかりとしたホームで投げることによって、球の違いがわかりました。ボールの回転を意識することによって、投げたときの回転の重要さを感じることができました。
そして去年と比べると体力もつきました。



愛知遠征…

愛知遠征ではあまり練習をしない軟式ボールでした。
ピッチャーをやらせていただき、自分の持っている力を全部出すことができませんでした。持っている力を出すためには練習から真剣に緊張感を持ってやっていこうと思いました。
この試合を通して、一球一球を大切にしていこうと改めてわかりました。もっとたくさん声を出していきたいと思いました。



加須遠征…

高校生と試合のできる大会です。
私は、試合には出ることができませんでした。でも、先輩や仲間を全力で応援することができました。中学生と高校生との力の差を改めて知ることができました。
高校生に負けないように、練習の取り組み方を変えていきたいと思います。
まずは、大きな声を出していきたいと思いました。声を出すことによって、周りの人も声を出そうと思うので自分から積極的に声を出していきたいと思いました。


平日練習、愛知遠征、加須遠征をやり、コーチがよく言っている『練習のための練習ではなく試合のための練習』が大切なことを改めて感じることができました。
まだまだなおさないといけない課題がたくさんあると気づくことができました。その課題をなおすために練習の1つ1つを大切にしていこうとも思います。

大会を開催してくださった役員の皆様本当にありがとうございました。

遠征に行けたのも、指導者の方々、保護者の方々のおかげです。本当にありがとうございます。
たくさんの方々が協力してくれてるから今がある。この夏で学んだことことを忘れず、これからも精一杯頑張ります。指導者の方々これからも御指導よろしくお願い致します。


[1888] 夏休みの平日練習、各種大会を終えて… 投稿者:福嶋 清香  投稿日:2016/08/25(木) 22:35 [返信]  

【平塚】
この大会はりこと一緒に三年生10人で戦える、最後の大会でした。
いつもとはまた違う緊張感や思い入れの強さ、三年生は特に少しでも長く全員で戦っていたい、優勝して笑顔で帰りたいと思って臨んだ大会だったと思います。

ピュアエンジェル戦
この試合では、守備のリズムの悪さが目立った試合だったと思います。
自分は、なれないサードということもありましたが、緊張してピッチャーへの声掛けも疎かになっていました。
全体的にエラーが続くと声も出なくなってしまい、リズムが崩れていってしまうことが自分たちを不利な状況に持って行ってしまっていると感じました。

履正社戦
この試合は、とてもハラハラするような試合でした。
取って取られてのゲーム展開でしたが、とてもいい試合だったと思います。
最後のスクイズなど、危なげないところもありましたがそういった細かいところが私達の課題だと思いました。

モンスターレディース戦
この試合は、ヴィーナスリーグのリベンジで臨んだ試合でした。
結果は4-0で負けてしまいましたが、ヴィーナスリーグの時よりはいい試合ができました。
でも、強いチームとの差が出た試合でもあったと思います。
肝心な所でのミス、変化球への対応、まだまだ甘いところがあったと思います。
悔しい思いは忘れずに、これをバネにもっと上に行けるように頑張ろうと思った一戦でした。
負けはしましたが、この試合では最後の最後まで誰一人として諦めた人はいませんでした。
ベンチからは涙ながらに「打てるぞ!」「まだ終わってない!」という声が飛び交い、最後まで全員が力を出しきった試合だったと思いました。

【岐阜遠征】
二日間にわたって、岐阜第一さんと福井工大さんと練習試合、合同練習をさせていただきました。
練習試合では、内,外野の声掛けが課題となった試合でした。
内野と外野の間に落ちるフライや、外野の間に落ちるフライでほとんどと言っていいほど声掛けができずポテンヒットになってしまう場面がありました。
U-16までの練習では、常に自分が捕る!という気持ちで練習しようと思います。捕れる球をヒットにしてしまわないように、ピッチャーを助けられるように頑張りたいです。

【加須遠征】U-18

スルガ戦
今まで負けて悔しい思いをしてきた相手でしたが、ようやく勝つことが出来ました!
この試合では、ライトゴロを二つアウトにすることが出来ました。
最後は少し危ない展開にもなりましたが…全員で勝ち取ったいい試合だったと思います。

蒲田戦
この試合は、高校生との力の差を感じました。
打球の速さや、球の速さ。外野では特に打球の伸びがいつもとは違っていたと思います。
この試合でも、変化球に苦しめられ、バットの芯に当てることがほとんど出来ていなかったと思います。
また、打順や配球などをみてポジションを変えることがほとんど出来ていなくて、打ちとった当たりも捕れなかったのでピッチャーに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もっと、練習から考える野球をしていかないと高校に行っても通用しないと思うので、頭を使ってプレー出来るように頑張りたいと思いました。

あとは、U-16に全てをぶつけるしかないと思います。
チャレンジ精神で、思いっきりプレーするために、これからの練習、気合入れて頑張ります!

指導者の方々、保護者の方々、夏休みの平日練習や合宿など、沢山のご協力本当にありがとうございました。
残り少ない大会、全力で頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。


[1887] 無題 投稿者:石原かほ  投稿日:2016/08/25(木) 22:32 [返信]  

平日練習、各種大会を終えて

平塚大会で3年生にとって全員で戦う最後の大会でした。

途中から サウンドから応援させていただきました。

どの試合も三年生はかっこいいなと思って 見ていました。

私はベンチには入っていませんでしたがスタンド で見ててもいい

雰囲気で出来ていた試合もあったのでこれを1年生全員でものにしたいと思います。



[1886] 無題 投稿者:神保 萌  投稿日:2016/08/25(木) 21:45 [返信]  

平日練習
平日練習では体験したことないようなきつい
トレーニングをしました。
それでも上手くなりたいから一生懸命頑張りました。
ノックの時に取れなかったりしたら先輩の取り方投げ方をたくさん学びました。
この夏休みの練習でどんなに辛い練習があっても一生懸命頑張って努力していけば絶対に上手くなると分かりました。

愛知遠征
初めての遠征試合にも出れました。
それでもエラーをしてしまうその時もっと練習したいといけないなと思いました。

埼玉遠征
試合の応援ノックのキャッチャーなど2、3年生のサポートをしました。
迷惑をかけないように頑張りました。

これからもよろしくお願いします


[1885] 無題 投稿者:小山内こころ  投稿日:2016/08/25(木) 21:42 [返信]  

平日練習、各種大会を終えて。


平日練習

私はこの平日練習で、自分の課題を見つけることができたと思います。
守備では、少しセカンド寄りの打球だといつもすぐに諦めてセカンドやライトに任せてしまっていたところを全力で走ってボールをとりにいくこと。
バッティングでは、自分のその時の役割をきちんと理解することをしていきたいと思います。


愛知遠征
いつも自分たちの練習しているボールとは違う軟式の大会でした。
この大会では、同じミスを繰り返してしまい、相手にビッグイニングを与えてしまったりと悔しい思いをしました。
これから、悔しい思いをしないために、練習で一つ一つ直していきたいと思います。


加須遠征
この大会は高校生と戦える大会でした。
試合には出れませんでしたが、出ているメンバーに向けて全力で応援しました。
高校生と戦える数少ない試合だったので、すごくいい経験ができたと思います。
この経験を活かして、こらからの練習や試合に臨んでいきたいと思います。


保護者の方、指導者の方、サポートありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。










[1884] 無題 投稿者:夢来  投稿日:2016/08/25(木) 21:27 [返信]  

夏休みの平日練習、各種大会を終えて…



平塚
りこと野球が出来る最後の大会、気合充分で大会に挑みました。

ピュアエンジェル戦
平塚球場というとてもいい球場ですごく試合が楽しみという気持ちと緊張とで混ざりあっていました。
初回に3点取られてしまい、いいスタートをきることができず笑顔がなくなり、少しかたくなってしまいました。
そこから点を返し、点差が開いてるからといって油断してはいけないと思いました。

履正社戦
履正社に絶対勝ってもう一回平塚球場で戦う、そう決心していました。
この試合は点を取って、取り返しての繰り返しで苦しい試合でした。打たれても大量失点にならず、負けたくない気持ちが強かったです。
コーチの方々に勝ちたいと強く思っている方が必ず勝つと言われていて、まさにこういうことなんだと思いました。最後まで諦めず最終回、ランナーをため、次に繋げる野球ができていたと思います。

モンスター戦
ピュアエンジェル、履正社に勝ち、平塚球場に戻ってくることができました。
ヴィーナスリーグでも戦いリベンジという気持ちで挑んだ試合でした。
モンスターに点をあげないよう自分でも配球を考えたつもりだったけど、初回に点をあげてしまいまだまだあまいな、考えられてないなと実感しました。
その次の回にもミスも含め点を取られ、気が引き締まってなかったのかなと思います。
そして、そのままズルズルと引きずってしまい勝つことができませんでした。
結果は3位という悔しい結果ではあったけどりこをしっかり送り出すことができました。

岐阜遠征
2日間にわたり、岐阜第一さん、福井工大さんと合同練習、練習試合をさせてもらいました。
怪我をしない体を作るためにしっかりとストレッチが多く、改めてストレッチをすることは大切なんだと感じました。
試合で最初勝っていても最終的に追いつかれてしまったら意味ないと思います。最後まで気を緩めないで集中して戦いたいと思います。

加須遠征

スルガ戦
初回いい立ち上がりで京急に流れがきて先制することができました。変化球などうまく使い、投げ込むことができて最終回には一点取られ危なかったけど勝つことができました。

蒲田戦
やはり高校生との力の差を感じました。球の速さ、打球の速さ。
2点取られればコールド負けという場面で自分に余裕がなく配球も考えられず、大事な場面で打たれてしまい負けてしまいました。
もっと考えて頭を使いプレーできたらいいです。
また、高校生でも通用するような球を投げられるようにしたいです。

平日練習では、細かいプレーなど確認したくさん練習できてよかったと思います。
それぞれの大会で沢山の経験、これからの課題、見つけることが出来ました。



指導者の方々、保護者の方々これからもサポート、ご指導よろしくお願いします。



[1883] 無題 投稿者:ひまり  投稿日:2016/08/25(木) 20:55 [返信]  


夏の平日練習、各試合を終えて…

【平塚】
まずこの大会は、3年生全員で戦える最後の大会でした。
どんな勝ち方でもいい。絶対に金メダルを持って帰る。みんながその気持ちを抱いて試合に挑んだと思います。

1回戦《ピュアエンジェル》
大差で勝ったものの、チームにとっても、個人的にも
課題が残る試合となりました。
チームとしては、やはり気の緩みという課題がありました。
守備から流れを作るチームなのに、守備で相手に勢いをつけてしまう場面もありました。
この試合だけでなく今までの試合で個人的に守備が全然安定しなく、
みんなに迷惑ばかりをかけてしまってばかりで全然みんなが安心できるような
ショートがつとまっていないと思っていました。
やはり、このことを改善するためには数多くノックをうけること、そして自分のメンタル面をもっともっと強くすることが大切になってくると思います。
バッティング面でも消極的になってしまうという欠点があります。
残りの時間これらの欠点を一つでも多く改善できるよう、努力していこうと思います!!

2回戦《履正社Nino》
この試合は、とてもハラハラする試合でした。
でも、1年と3年の全員で一丸となって勝ち取った試合だったと思います。
とても接戦で、一つのミスも許されないというのはこのことだと実感した試合でもありました。
ベンチの中はずっと緊迫したムードで、でもなんだか一つになってるなという感じがして個人的にはとてもいい雰囲気だなと思っていました。
そして、何よりもこの試合は「とても楽しかった」という印象が一番あります。
3年生全員で野球ができる時間がどんどん少なくなってきている中、このような試合ができて私はとても嬉しい気持ちでいっぱいです。

3回戦《モンスターレディース》
ヴィーナスで一回こてんぱんに倒されてしまった相手。
この大会で絶対に勝ってやると言っていたけど結局4-0で敗北。
ヴィーナスの試合よりはいい試合ができたものの、勝つことができませんでした。私もエラーをしてしまったり、貢献ができないまま気づいたら試合が終わっている感覚でした。
しかし、みんなゲームセットまで決して諦めていなかったのを覚えています。
スタンドから必死に応援してくれた2年生、私達が何も言わなくてもベンチの仕事を自ら進んで行ってくれた1年生、そして最後の最後まで涙を流しながらも大声で「まだ終わってない!」と応援を続ける3年生の仲間達の姿が忘れられません。

この大会は、銅メダルという結果になりました。
3年生全員で野球できる時間が終わったんだなと悲しくなりました。
本当にあっという間な3日間でした。

【岐阜】
3年生は、「岐阜第一高等学校」に合同練習、練習試合をしに行きました。
アップとダウンを長時間しっかりとしているのが印象に残りました。
とても中身の濃い練習をさせていただきました。ありがとうございました!
練習試合では、セーフティーバントが自分の課題になりました。
一発でしっかりと決めれないのが自分の技術不足だと思い知らされました。
もっと場面によってどんな事でもできるようなバッターになりたいです!

【U18】
1回戦《スルガマリンガールズ》
いつも負けてきた相手にやっと勝つことができました!
私はこの大会でサードとして出て、不安もあったけど自分ができる事は全てできたのではないかと思います。サードとしての悔いは残りませんでした!
でも、最終回ショートに戻ってあと1アウトでゲームセットの時にまたエラーをしてしまいました。指導者の皆さん、選手のみんな、保護者の皆さん、いつものようにハラハラさせてしまいすいません…

2回戦《蒲田女子高等学校》
負けてしまいました。この試合では、スクイズを決めることができました。
しかし、他の打席では7番としての役目を果たせていなかったと思いました。
全体的に自分たちの力を100%発揮できなかったのがとても悔しかったです。


反省ばかりをしてきましたが、もう落ち込んでいる暇はないと思います。
U16に向けて頑張って練習を重ねるだけだと思っています!!!
U16では、「当たって砕けろ」の怖いものなしメンタルで我武者羅に戦って行こうと思います!

もうすぐBBQが待っているのでBBQは、全力で楽しみたいと思います☆

指導者、保護者の皆さん。
夏休みの平日練習、泊まり遠征など沢山のご協力ありがとうございました。
期待に応えられるように、残り少ない大会悔いの残らないプレーをしていきます!これからもよろしくお願いします!



[1882] 無題 投稿者:小串姫奈  投稿日:2016/08/25(木) 19:55 [返信]  

平日練習を終えて…
私はこの平日練習で去年よりすごく体力がついたと思います。
私はよく、投げ方が悪いと言われ平日練習で直していきました。前よりも投げ方が良くなったと思いました。自分の苦手な部分をもっと見つけてこれからの練習を大切にしていきたいです。
愛知遠征。
自分達が慣れていない軟式ボールでした。慣れていないと言って同じミスを繰り返したり、バッティングでも全然ボールが飛ばずすごい悔しい大会でした。今後こんなことにならないように大会後みんなと話し合いました。みんなと話し合ったことを次いかしていきたいです。
加須遠征。
この大会は高校生と戦える大会でした。私は試合には出れなかったけど、3年生にまでとどくように応援してました。たまに応援が途切れてしまったりする事があったのでなおしていきます。
保護者の皆さん、指導者の皆さんのこれからもサポート、指導よろしくお願いします。



[1881] 夏休みの平日練習、各種大会を終えて、、、 投稿者:鈴木渚  投稿日:2016/08/25(木) 19:46 [返信]  

平日練習

キャッチャーの練習をたくさんさせていただきました。キャッチャーノックの時に、頭の上で捕ると教えていただいたのですが、お腹のところで捕ってしまっているので、これからも頭の上で捕るように意識して直していきたいです!また、キャッチャーノックの時にヘッドスライディングをして捕れるようになったので、捕れないと思った球もチャレンジして捕れるようにしていきたいです!

平塚大会

予備キャッチャーとしてブルペンに入って、3年生の球を受けました。3年生の球は1年生の球と全然違いました!速さも違いましたが、球がとても重くずっしりした球でした。また、ストレートだけでなく、変化球も受けました。変化球は変化するので捕りにくくあまり良い音がしませんでした。なので、変化球でも、捕る時に良い音を鳴らせるようにしたいです!そして、一番驚いたのは、ブルペンの音です。少し良い音がしただけでも「パッーン」というすごく良い音が鳴りました。またここで受けたいです。でも、来年はグラウンドに立って受けたいです!!

愛知遠征

慣れない軟式ボールを使い試合を戦っていきました。最後の試合キャッチャーとして出させていただきました。キャッチャーとしてはボールをそらしてしまったり声かけが全然だったりとあまり良くありませんでした。なので、指導してもらったことをしっかりのみ込み、これからキャッチャーとしてやったときにできるようにしたいです!でも、バッティングはピッチャーライナーを打てたのでもっと打てるようにトスバッティングから全力でやりたいです!

加須遠征

2、3年生主体の大会だったのでベンチ入りも出来ませんでした。なので、ずっと応援をしていました。でも、途中で、応援が止まってしまったり、しっかり出来ていなかったので、応援とかの部分でも、しっかり出来るようにしたいです。

これからもよろしくお願いします。



[1880] 無題 投稿者:黒澤英  投稿日:2016/08/25(木) 18:39 [返信]  

平日練習、各種大会を終えて

平日練習で、トレーニングや練習をして夏休みで

たくさん筋力などがついたと思います。

まだまだ足りない所はありますがこの夏でもっと筋力や体力が

つくように頑張ろうと思います。

〜平塚大会〜
オールシャインズ戦では、相手がどんな強さであろうと

なめたせず自分達の野球が少しは出来たんじゃないかなと思いました。

スルガ戦では、自分たちの力が存分に出せなかったと思います。

自分もケガが完治してなくて自分の力を全て出し切る事が出来なくて

チームの勝利に貢献することができませんでした。

なので、1日でも早くケガを治しU-16に向けてしっかり調整したいと思います。

〜愛知遠征〜
この大会での試合の敗北は全て自分達の力不足でもあるそうですが

全員1人1人の力が1つにまとまる事が出来ず勝つ事が

できなかったんだと思います。

この大会で学んだ事を次の大会にいかし戦っていきたいと思いま酢。

〜加須遠征〜
1試合目のスルガ戦は、2.3年で1つにまとまり勝つためにたくさん

声を出したりベンチの人たちはサポートする事が出来ました。

試合に出てなくても一緒に試合を出来たので勝てたんだと思います。

最終試合蒲田戦は、1点とられてまた取り返してと少し

ねばりましたが、あと1歩力が及ばず勝てませんでした。

ですが、高校生と戦う事で自分達自身の経験値が上がったと

思います。

この経験がいかされてたくさんの試合に勝てるといいと思います。

その為にたくさんの練習やトレーニングが必要なんだと思いました。

指導者の方々、保護者の皆様これからもご指導の方

よろしくお願いします。




[1879] 無題 投稿者:小林真夕奈  投稿日:2016/08/25(木) 15:28 [返信]  

平日練習、各種大会を終えて…

『平塚』
この大会は、3年が全員で臨む最後の公式戦という事で、より一層気合が入っていました。
1回戦のピュアエンジェル戦では、先制されたものの点をひっくり返す
事ができ、早い段階でコールドゲームに持ち込めそうな試合展開
でしたが、点とって油断してしまい、気が緩んだ事で
試合を決められる回も決められずに続いてしまったと思います。
最後まで集中力を切らさずにプレーする当たり前の事が大切だと
気づいた試合でした。

履正社二ノ戦では、点を取って取られてが続いたいい試合だったと
思います。常に接戦だったので、ここで点をとられては
いけないという場面がありましたが、ピッチャーがよく投げてくれて大量得点にもつながりませんでした。
最後のスクイズは少し危なかったですが、勝利をものに出来て
良かったと思います。

モンスター戦では、1、2回に2点ずつ取られました。
この試合は配球ミスや守備のミスが命取りになる試合だったと
思います。ですが、3回以降、0点で抑えるこ とができ、
もし初回から0点で抑えられていたら接戦に持ち込めた試合だったかも、しれません。
この試合でも以前にも言われたように、キャッチャーとしての
知識がまだまだ自分には足りないことを指摘して頂きました。
もっと学習してそのポジションの能力を高めたい。と思う試合でした。

『岐阜』
自分の候補に入っている岐阜第1さんと、合同練習、三つ巴を
させて頂きました。合同練習で、できたことが次の日の試合で
発揮出来なく、試合にも負けてしまいました。
やはり課題が沢山あることが感じました。

『加須』
スルガ戦では、リベンジという事を合言葉に挑みました。
京急全体での始めての公式戦だったので、ポジションが
いつもと違いました。
京急の攻撃で、ツーアウトからランナーがでて、点を
とることが出来ました。最後に2点をとられて危ない場面でしたが
守り抜き、1回戦を突破することが出来ました。

蒲田戦では、力の差を思わされた試合だったと思いました。
自分は配球でも甘く構えてしまうことが多く、それ球を
打たれました。
打たれた事が点に繋がった試合だったので、もっと厳しく攻めて
いけば良かった、じぶんの力不足でした。
バッティングでも自分のスイングが出来なくて、何も
貢献する事が出来ませんでした。
このような失敗をこれからの野球人生でしないように
練習に励みます。


指導者の方々、暑い中熱いご指導ありがとうございます。
保護者の方々、連日暑い日が続く中サポート当、ありがとうございます

これで夏休みは終わってしまいましたが、
気を抜かずに練習にしてもU‐16にしても当たり前ですが全力で取り組みます!!




[1878] 無題 投稿者:河野朱音  投稿日:2016/08/25(木) 15:19 [返信]  

平日練習、各種大会を終えて

平塚
この大会は特別な思いで挑みました。
りこと一緒に野球ができる最後の大会。
去年の悔しさを晴らすためにも、りこと少しでも長く野球をするためにも絶対に優勝する思いでいっぱいでした。

1回戦ピュアエンジェル
この回を抑えればコールド勝ちというところでピッチャーをやって、2アウトまでとり、運悪くポテンヒットでランナーが出てしまってそこから1点取られてしまいました。
点差もある中、あと1つアウトを取るだけなのに自分に余裕がなさすぎだなと感じました。

2回戦履正社
この試合はとにかく接戦でした。
点の取り合いだったので、とにかくミスだけはしないようにと思っていました。
勝った瞬間、うれしいと言ったよりは、とりあえずほっとしました。

3回戦モンスター
ヴィーナスでコールドで負けてしまい絶対に勝ちたい相手だったので、いつも以上に気合を入れて挑みました。
初回、エラー絡みで2点取られてしまい2回にも2点取られてしまい、とにかくチャンスを作らなければいけなかったのに、簡単に打たされてしまいました。
打てないなら打てないなりに、何か自分で考えて、粘ってファーボールで塁に出ようとしたりもせず、ただ単に打たされてるだけでした。

結果は3位。
優勝できなくて悔しかったけど、人数がギリギリで慣れないポジションをやった人もいるなか、閉会式の時にあの場所に立っていられたこと、りことの最後の大会、笑顔で終わることができて良かったです。

岐阜遠征
練習試合では初球から打っていくことを常に心がけました。
初球の甘い球を見逃してしまうことが今までの自分だったけど、初球から打ちにいってヒットにできたことで、自信がつきました。
これから、継続していけるようにしたいです。

U18
スルガマリン戦では、最終回に試合に出させていただいたけど、自分の実力がまだまだだなと思いました。
3年は普段10人しかいなかったから、試合に出れることが当たり前になってたけど、3学年ともなるとポジションを取られてしまって、蒲田戦はただベンチから応援することしかできませんでした。
ベンチから見てて、打球の速さが全然違うなと感じました。
打球が速いだけでなく、伸びもあって、さすが高校生だなと思いました。

この平日練習は、トレーニングをたくさんやって、また体が大きくなったと思います。
バッティングにしてもピッチングにしても、ただ体が大きいだけで体を全然使えてないので、しっかり使えるようにしたいです。
U16もまだあるので、そこまでに自分の直さなきゃいけないことを修正して、いい結果を残せるように頑張っていきたいです。

指導者の方々、忙しい中、ご指導してくださりありがとうございました。

保護者の方々、暑い中、サポートしてくださりありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


[1877] 無題 投稿者:杉本詩織  投稿日:2016/08/25(木) 15:16 [返信]  

夏休みの平日練習、各種大会を終えて…

平塚大会。
武蔵野オールシャインズ戦では、自分達のペースで相手に合わすことなく、いいリズムで勝てたのでよかったです。
スルガ戦キャッチャーでピッチャーを生かすことが出来なくて相手に長打を打たれてコールド負けになりました。もしも、武蔵野オールシャインズ戦みたいに、いいリズムで試合をしていたらこのような結果にはならなかったと思います。

愛知遠征。
ほとんどの試合がエラーなどでリズムを悪くして相手にペースを取られて多くの点数を取られて負けてしまいました。普段の練習を大事にしてやらないとこういう結果になることが分かりました。なので、一球一球大事にして練習に取り組みたいと思います。

加須遠征。
二試合ともベンチで応援しました。高校生と戦ってるときに、守ってる選手にどこに飛んでるとかを伝えていれば多くの点数を取られることはなかったと思います。
U16に向けて練習を大事にしてやっていきたいと思います。

忙しい中ご指導してくださりありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いします。


[1876] 無題 投稿者:松井音緒  投稿日:2016/08/25(木) 13:37 [返信]  


夏休みの平日練習、各種大会を終えて……

平塚
1回戦からずっとベンチで応援してました。
3年生は10人と少ないのに自分の怪我で、みんなに迷惑をかけてしまいました。
普段とはちがうポジションで守ってくれた人達にすごく感謝します。
去年は1回戦で負けたこの大会、今年は、全員が「優勝」を目指して頑張りました。
ピュアエンジェルに勝ち。
履正NINOに勝ち。
3日目に迎えた、モンスター戦。
4-0で負け。
10人でやる最後大会、3位ではあったけど、りこをきちんと送り出せたと思います。

岐阜遠征
この試合では、初球打ちをしました。
その結果、たくさんの人がヒットが出たと思います。
初球を打ちに行くことがどれだけ大切なのか学べました。
最終回まで勝っていても、気を抜くと同点、逆転、がされるとあらためて実感しました。
高校生の打力、守備力、足の速さがすごいと感じました。

U18
3学年で挑む大会。
スルガマリンに2対3とぎりぎりでかちました。
2回戦、蒲田女子高等学校9対2で負けました。
1打席目に自分は見逃し三振をしてしまいました。
簡単に、ボールを見逃したりしてしまって、ツースリーになり、自分はファーボールを選ぼうとして、低めのストライクを見逃しました。
自分がとっても情けないと思いました。
積極性を高めていきたいです。

中学生最後の夏休み、いろいろな経験ができたと思います。
自分の欠点がたくさん見つかった気がします。
U16に向けて、精一杯頑張ります。

指導者の方々、暑い中ご指導ありがとございました。
これからもよろしくおねがいします。

保護者の方々、暑い中、応援、サポート、ありがとうございました。
これからもよろしくおねがいします。


[1875] 無題 投稿者:小宮春奈  投稿日:2016/08/25(木) 11:02 [返信]  

夏休みの平日練習、各種大会を終えて……

平塚の大会を終えて……

1回戦……ピュアエンジェル 12対5 6回コールド勝ち
まず初回、2アウトの流れの悪い場面で打球が飛んできてきっちりアウトにすることができませんでした。そこでいつも通りのプレーをしていればアウトに出来ていたのに、そういう所をしっかり抑えられないと行けないと思いました。
ですが、先制されたものの逆転し自分達のペースに持ち込むことができたところは良かったと思います。しかし、ここで抑えればコールドという場面でダラダラと試合を伸ばしてしまうところもありました。点をとっているからと安心しすぎず最後まで集中することが出来ていなかったからだと思います。
強い相手の場合そのような場面でしっかり抑えられるかが問題なので、改善していきたいです。

2回戦……履正社Nino 4対3 勝ち
この試合は接戦をものにし勝つことが出来た試合で、今までとは違う試合展開にできた良い試合だったと思います。
ですが、守備の場面でエラーというよりはバントの処理をミスしてしまったり内野安打にしてしまったプレーがありました。しかも、取れるアウトだったのに2人で見合ってしまってセーフにしてしまいました。このミスは日頃のランナー付きノックでしっかりやっていれば試合でも声を出してアウトに出来たと思います。

準決勝……モンスターレディース 4対0 負け
モンスターとはビーナスリーグ最後の試合で当たっていて、コールド負けをしてしまったチームなので今回こそはという気持ちで望んでいました。
結果だけ見ると前回よりも良い結果だし、惜しかったですが、四死球でチャンスを作られミスで点が入ってしまうような前回と同じ点の取られ方をしてしまいました。そのような点の取られ方をしてしまった結果負けてしまったのだと思います。攻撃でもチャンスを作れず、相手ピッチャーを打ち崩すことができませんでした。この試合は、初回の悪い流れがなければもっと点が取られなかったと思うし、そうすれば攻撃にも流れを持っていけたのではないかと思います。

結果は3位で自分達の欲しかった色のメダルではなかったけれど、去年は表彰式を上から見ててとても悔しかったので、表彰式に立てて本当に良かったし、りことの最後の大会ということもあって最後は笑顔で終えられて良かったです。

岐阜遠征を終えて……
まず、初日に岐阜第1高等学校との合同練習がありました。
そこで感じた事はアップとダウンのストレッチの重要性です。
京急では行わない数のストレッチを体験して、やっぱり怪我への予防も大切だし体を柔らかくするためにもこのストレッチは重要なんだと感じました。京急では時間の問題とかで取り入れられないこともあるので自分自身でしっかりストレッチをして怪我を予防したいと思います。
2日目の岐阜第1高等学校と福井工業大学付属福井中学・高等学校との練習試合では、初球から積極的に打つという指示があったので、みんな自分の打ちやすい球を狙って打つことが出来てほとんどの人からヒットが生まれました。
この結果はこれからの試合に生かして初級から打っていきたいと思います。
守備面では、勝っている場面で余計な点を与えてしまったりと締まらない試合になってしまいました。結局途中まで勝っていたのに最終回で追いつかれたり追い越されたりしてしまいました。この部分は治さないと大事なところで負けてしまうと思います。どんなに点差があっても最後までやりきることが大切だと改めて感じました。

U18を終えて……
この大会は今年初めての全学年での大会でした。
なので、守備位置や打順の違う形で試合をしました。
1回戦……スルガマリン 2対3 勝ち
スルガマリンとは今までに何度もやられてきていたので今度こそ勝つという気持ちが全員持っていたと思います。
その中で、しっかりチャンスをモノにし点をとることが出来たのは良かったと思います。
私はこの試合でりほからのワンバンの送球を伸びてとろうとして、後ろにそらしてしまいました。間に合わないなら、ベースから離れて止めることも出来たし、伸びてとるならグランド状況も見て弾まないことを頭に入れて取りに行くことも出来たのに、何も出来ずに後ろにそらしてしまいました。その部分は練習中あまり考えずに送球をとっていたせいだと思います。

2回戦……蒲田女子高等学校 9対2 負け
まず、初回。自分の判断ミスからチャンスを潰してしまいました。そこでしっかり判断していれば点が入ったかもしれないのにそこで流れを悪くしてしまいました。その後、高校生の打球に押されミスが出たりヒットが連続したりして、点を取られてしまいました。
そんな中で、1アウト1.3塁の場面で回ってきました。そこで私は何も考えずに初球から打ってしまいました。そのせいでゲッツーをくらってチャンスを潰してしまいました。もっと冷静に考えて打席に入ればこのようなことにはならなかったと思うのに、焦ってしまっていたのだと思います。
この試合で、考えることが足りていなかったと思います。
いつも、考えろと言われているのに何も出来ていないのは意識できていないからだと思います。これからは普通のバッティング練習でもランナーを進めるにはどうすればいいのか、点をとるにはどうすればいいのかを考えて練習したいと思います。
また、この大会で初めてファーストを守りました。今まで気づかなかったことに初めて気づきました。もし初めてファーストをやる人がいたら自分の経験を生かして教えてあげたいと思います。
また、短い練習時間の中でどれだけ自分の苦手をなくせるかということも勉強になりました。ファーストミットになるべく慣れること、送球の対応をできるようにすることなど沢山やらなければならないことがあったのにみんなと同じように練習していました。そうではなく、少しの空き時間でも利用して自分の苦手を潰す練習を持ってしていればよかったと思いました。

この夏休みで沢山の経験をすることができました。
この経験や失敗すべてを生かして自分に足りないところを埋められるよう努力していきたいと思います。
また、自分は肩がないのでそういう部分にも力を入れてU16では、もっと良い成績を残せるようにしたいと思います。
監督、総監督、コーチの方々、暑い中私たちの練習に来てくださったり試合で指示してくださり本当にありがとうございました。これからも、ご指導よろしくお願い致します。

保護者の皆様、遠征の準備や平日練習のサポートなど様々なところで助けていただき本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。


[1874] 無題 投稿者:梨 由彩  投稿日:2016/08/24(水) 21:49 [返信]  

夏休みの平日練習、各種大会が終わって…

今年の夏の平日練習は、自分の苦手な所を見つけ、それを課題として取り組むことができたと思います。

例えば…
守備では、ベース際の早い打球の時にベースの前で取ることができなかったり、サード線のバントでは、ボールに合わせずダッシュすることはできるが、グローブに入る所を見ずボールを落としてしまうこと。

バッティングでは、高めのボールの時に上から叩くことができず、下からでて、フライをあげてしまったり、アウトコースのボールをうまく流せず、引っ張ってしまうこと。 などです。

自分の苦手な所を見つけられたことによって、直そうとする意識を高めることができて、少しずつ改善できているので続けて行きたいと思います。

平塚大会。

一回戦の相手は、武蔵野オールシャインズ。相手に合わせることなく、自分達の力を発揮できたと思います。
二回戦の相手は、スルガマリンガールズ。絶対に勝つ‼︎ と、燃えていましたが、スルガのピッチャーを打ち崩すことができませんでした。フォアボールでランナーを出し、ヒットを打たれ、結果コールド負け。
試合はピッチャーが作るものだという事は指導者の方々に何回も言われてきました。"先頭打者のフォアボールはピッチャーのエラー" この言葉を聞いた時、フォアボールでランナーを出すなら打たれてランナーを出した方がいいと思いました。この試合はピッチャーをやっていませんが、今後ピッチャーをやる時は、この気持ちを忘れずに投げたいと思います。

愛知遠征。

普段は練習しない軟式での試合。
私は、この大会で何個もエラーしてしまい、相手の得点に絡めてしまいました。何回も同じミスをしてしまい、とても情けない試合だったと改めて実感しています。
ボールの弾み方がいつもと違うから。軟式で練習していないから。などという言い訳をしていては、いつまでたっても上達するはずがありません。指導者の方々が言っていたように、
"練習のための練習ではない、試合のための練習をする" この言葉の通りだと私は思います。
練習の時、常に試合だと思って一球一球を大切にする。自分の所に飛んでこい、絶対アウトにしてやるという気持ちを持つ。
この気持ちを常に持ち、本番で失敗しないために、試合を意識した練習をこれからもしていこうと思います。

加須遠征。

1、2、3年生関係なく、全員が一つのチーム、"オール京急" として戦った大会。初戦はスルガマリンガールズ。平塚で負けてしまったので今回こそは勝ってやるという全員の気持ちが一つにまとまり、最後まで気を抜くことなく試合に臨むことができ、見事勝利するかとができました。
二回戦目は、蒲田女子高等学校。
高校生相手に、私は先発ピッチャーで出ましたが、結果は3回途中、5失点。結果としては良いとは言えませんが、自分的には、納得のいく内容だったと思っています。
今までは、ボールが高めに浮いてしまい、完全にボール球でフォアボールを出してしまっていましたが、今回は攻めにいって、際どい所でフォアボールになったり、変化球を有効に使って打ち取ったりと、思った所に投げることができ、前回よりはいいピッチングができたと思います。
しかし、力のあるバッターには真ん中よりには投げないようにしようと心がけていましたが、少しインコースよりに入ってしまった球を見逃さずライナーで外野を越されてしまいました。やはり高校生の3番、4番の力はすごいなと、この手で実感した試合でした。
思いっきり全力で投げ、ファールで粘られ、変化球もファールで粘られ、最後アウトコースギリギリに決まってもライト線に打たれるなど自分の力はまだまだなんだなと思いました。

高校生と試合ができるチャンスは滅多にないので、この大会はとてもいい経験になりました。
来年に向け練習を積み、高校生に勝利できるように更に努力していきたいと思います。

最後に、夏休みの間、遠征や練習に付き添って下さった保護者の皆様のおかげでいつも気持ち良く練習や試合ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
また、平日にもかかわらず、忙しい中ご指導して下さった指導者の方々、本当にありがとうございました。
U16に向けてまた練習に励みたいと思いますので、これからもご指導よろしくお願い致します。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]   
記事No 削除キー

- ClipBoard -
edit : hirayama