2,249,894
投稿記事に関する禁止事項(下記参照)に反した場合、
内容如何によって管理人の判断で掲載をストップする場合もあります。
(下記内容に反した場合、管理者判断により、IPアドレスの収集を行い、当局に通報致します。)

(1)個人的な誹謗中傷・公序良俗に反する言動・運営を妨害するような言動や行為はご遠慮願います。
(2)チーム・選手・個人等に対する誹謗・中傷・名誉棄損等(差別発言等含む)に類する投稿はしないこと。
(3)第3者が観て不快感を感じるような投稿はしないこと。
(4)荒らし依頼・ブラクラの張付け等第3者に迷惑がかかる行為
  アダルト広告・勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ
  煽り・煽りに対する返答・叩き・等などの行為。


おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
H  P
添付File [留意事項]
削除キー (記事の削除用。英数字で8文字以内)
クッキー情報を保存
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]   
 

[2067] さまざまな試みで“野球に対する考え方”を育てる 今回のトライアウトが選手たちにもたらしたモノ 投稿者:内海愛菜  投稿日:2018/01/17(水) 18:32 [返信]  

守備で先のことを考えてということは小学生の頃から教わってきました。ボールが自分のところに来てから周りの指示や、自分の判断で送球を決めるのではアウトが取れなくなってしまいます。このことはたまに試合中集中力がきれて考えていないことがあるので忘れないようにしたいです。
そして、「守備側が何を想定しているか」という言葉が心に残りました。自分たちの先のことだけを考えるのではなく、相手の想定を読み取った上でそこから自分たちの作戦をたて、実行し、先を考えていく方が効率がいいと思いました。
それから、コミュニケーションはやっぱり大切だと思います。例えばレフトからのバックホームの時カットをショートが入るのかサードが入るのかを決めるのは打球と自分達次第です。だから打球が飛んだ瞬間ショートと一瞬の会話をしなければいけません。それが上手くいかないと一点が入ってしまうかもしれません。
それだけでなく、フライや、キャッチャーからの指示は伝達が必要だったりするので会話を増やしたいと思いました。


[2066] さまざまな試みで“野球に対する考え方”を育てる 今回のトライアウトが選手たちにもたらしたモノ 投稿者:鈴木渚  投稿日:2018/01/17(水) 17:28 [返信]  

私は、今回のメールを読み打撃の時の考え方について考えました。

今までわたしはチャンスのとき、自分がヒットを打ってランナーを返そうとしたり、遠くに飛ばそうとして、大振りになってしまったり、緊張しすぎしまったりと自分が自分がとなってしまっていました。しかし、自分がヒットを打たなくてもゴロを打ってランナーを返すこともできます。なので、自分が自分がではなく、点が入るようにどうやったらいいのかを考えてやっていきたいと思います。また私は、あまり長距離に飛ばすことが得意ではないので外野の前に落とす打球や内野にゴロを転がしてランナーを進めることでチャンスの拡大したりしていき、より多く点が入るようにしたいです。
そうやってみんなで点を取れるように頑張りたいです。


[2065] さまざまな試みで“野球に対する考え方”を育てる 今回のトライアウトが選手たちにもたらしたモノ 投稿者:松本彩花  投稿日:2018/01/17(水) 16:48 [返信]  

今まで、野球とはどんなスポーツなのか深く考えることもなくただ我武者羅にやることしか出来ませんでした。けど、今回のメールで野球のことについて深く考え自分なりの考えを見つけ出すことが出来ました。

例えば打撃中、今まで私は遠くに飛ばしてやろうっていう気持ちでいっぱいでした。でも、この話をよんでひとりで野球をやるのではなくみんなで野球をすると考えれば大きなあたりではなく次の打者につなぐ野球をしようと考えるようになりました。

これからの野球はひとりの野球じゃなくてチームみんなでの野球をしていきたいと思います。


[2064] 「さまざまな試みで“野球に対する考え方”を育てる今回のトライアウトが選手たちにもたらしたモノ」を読んで 投稿者:笹本美空  投稿日:2018/01/17(水) 16:47 [返信]  

私は普段キャッチャーをやっていて、ノックのときもいつも次どうなるかを
考えてやっているつもり。でも、試合になると、その合間の時間を使って考えることが出来ている場面もあれば、頭が真っ白になっている場面もある。
だから、私はこれから、バッターがバッターボックスの中に入り、ピッチャーが投げるその瞬間までを使い、この場面には、何があるのか。を考えることを実際にやってみたいと思う。それは普段のノックの時からやってみて、分からないところがあれば、宿題として持ち帰り、家で考えてみて、次の練習で、チェックしてみようと思う。それで間違えていたら試合ではその考えをしないようにする。その方法を実践してみたい。
自分が、わからない時は同じ学年のチームメイトに聞いてみたり、それでも分からなかったら、指導者の皆さんに聞いてみたりして、1年として、ある程度は同じ考えを持っておきたいと思いました。
なので、次回の練習から、実践していきたいです。


[2061] 無題 投稿者:高桑涼  投稿日:2018/01/03(水) 23:31 [返信]  

1年間を通して、とてもはやく過ぎた1年間でした。
私はこの前の掲示板に練習に取り組む態度を変えると書きました。
私はこの言葉を忘れることなく今までやってるやってこれたと思います。
自分の守備位置にライバルという存在が来ても、この子には負けたくないという思いから、練習に取り組む態度が少しは変わったと思います。
また、私たち16期のだいはメンバーが8人しかいなく、下級生を1人借りなければ試合には出ることができません。この1年間はメンバー8人と下級生1人で、先発で出れても、途中で交代させられて最後まで全員と試合に出たことがありません。なので今年はメンバー8人と下級生1人という先発メンバーで試合に最後まで出れるよう、これからも1日1日の練習を、大切にしていきたいと思います。


[2060] 一年間を振り返って 投稿者:鈴木渚  投稿日:2018/01/03(水) 21:39 [返信]  

私は今年1年で人の動きを見る大切さを改めて感じました。
私は1年生ではキャッチャーをしていましたが、2年生になってからショートをやることになり、動きなどを全く知らなかったので、学ぶことがたくさんあって大変でした。ボールが動くことに自分も動かなくてはいけないのにどこに動けばいいのか分からなくなってしまっていました。しかし、ほかの人の動きをじっくり見ているとどうやって動くかを学ぶことが出来、自分からどんどん動けるようになりました。自分から学ぼうとすることができました。そこから、人の動きを見る大切さがよくわかりました。また、試合で練習のようにアウトをとれた時はすごく嬉しかったです。
バッティングではチャンスの時にあんまり打てませんでした。なので、指導してもらったことをしっかり覚えてひとつずつ行動に移して打てるようにしたいです。
学年の中で引っ張っていく立場であるのにずっと引っ張ってもらってしまっていて引っ張っていくことが全くできなくて、準備が遅いとずっと言われていました。それなのに、全く指示が出せていませんでした。
これからもご指導よろしくお願いします。


[2059] 一年間を振り返って 投稿者:松野萌香  投稿日:2018/01/03(水) 20:23 [返信]  

私は、この一年間で色々なところを、やらせていただきました。
最初は、サードから始まり、セカンド、外野、ピッチャーをするようになりました。
私は、色々なところをやって、わかったことが2つあります。1つ目は、どのポジションでも、ボールを取ろうと思う気持ちは、同じだと言うことです。
自分自身が、いつでも、どこでも、気を張り巡られていなければ、取れるボールも、取れなくなってしまいます。
そして、2つ目はどのポジションにも、上がいる事です。サードでも、セカンドでも、外野でも、ピッチャーでも、私には憧れの先輩方の姿がありました。その姿を見て、私は一年間、野球をしてきました。
どのポジションでも、皆さんは、私の目標であり、超えたい壁でもありました。少しでも、近づけるように、この一年間その背中を見て練習してきました。
私は、それに近づけていたかはわかりませんが、来年入ってくる新一年生のみんなに、自分自身も、そう思われるように、日々努力して行きたいと思いました。

そして、この一年、技術面だけでなく、準備や声出しなどでの指導が多くあったので、今年は技術面だけでなく、準備や声かけの面でも、全力で取り組んで行きたいと思います。また、今年は、後輩が入ってくるので、自分たちがきちんと出来てから、指示を出して行けるように努力します。

そのほかにも、私はチームワークを、大切にして行きたいと思いました。だれかが、ミスをしてしまったら、責めたりするのではなく、カバーしたり、励ましの声かけができるようにしたいです。

今後ともご指導のほどよろしくお願いします。



[2058] 1年間を振り返って 投稿者:菊間梨緒  投稿日:2018/01/03(水) 20:22 [返信]  

この1年間は私にとってすごく刺激的で成長できた1年間だと思います。
私は小学校時代ずっとドッヂボールをやっていました。そんな私が野球経験者の中で野球をしていくのはすごく不安でしたがその不安とは裏腹にみんな優しくしてくれてどんどん野球を好きになりました。
けれど、優しいだけではなくコーチからの厳しい指導。仲間からの注意。先輩からの教育。ドッヂボールの時にはなかったことが沢山あり厳しかったです。
しかし、その結果私の体力面や精神面において成長できたと思います。
これからも技術を高め、チームに貢献できるプレイヤーになれるように、そしてこれまでにない新しい刺激を求めて頑張ります。

これからもご指導の程よろしくお願いします。


[2057] 1年間を振り返って 投稿者:渡部雅  投稿日:2018/01/03(水) 12:20 [返信]  

私は、この1年間練習の大切さを学びました。
練習でできないことは、試合でできるわけがない。これは、たしかにそうでした。私は、練習で何回やってもうまくいかないことがあるとできないからと言って諦めたり、中途半端なプレーをしたりしてしまうことが多くありました。そしていざ試合で出た時に、練習でできなかったことが試合でできないことが多くありました。この時練習でしっかりやっておけば良かったと思いました。
私はこれから自信を持って試合に臨むようにするために練習では、試合よりも練習をしっかり、試合では、練習より試合をしっかり頑張っていきたいです。

今年からは、自分に後輩ができます。 後輩に指示できるようにするために、まずは自分達ができるようになってから指示できるようにしたいです。


[2056] 1年間を振り返って 投稿者:松本彩花  投稿日:2018/01/03(水) 12:13 [返信]  

1、2年生の時はとにかく『全力』を目標にやってきました。でも、全力でプレーしてもなかなか結果にでず悔しい思いをしました。
なので、今年からは最高学年として下級生の見本となれるよう全力でプレーしうまくいかなくても諦めずにどんなことにも挑戦し続ける1年にし後悔をしないようにチームのみんなで目標に向かってがんばります。

ピッチャーでも、今までストライクをとりにいくピッチングをしてたのでこれからは自分の身長をうまく使って全力投げて打撃に流れを持っていけるようチームに貢献したいです。

これからもご指導よろしくお願い致します。



[2055] 1年間を振り返って 投稿者:森花楓  投稿日:2018/01/03(水) 11:53 [返信]  

私はこの1年間で色々なことを教えていただきました。
ピッチャーでは、大きい打者でも怖がらずに思いっきり投げる、初球ストライクをいれるなど常に強い気持ちを持って投げるという事など沢山なことを教えていただきました。
ファーストでは、フライが上がった時の「おっけー」という声を出せばいいのにどうしても出せなく、1つのミスになったことがあります。これからは、常に試合だと思って練習に取り組みたいです。そして、みんなが安心して投げられるようなファーストになりたいです。
そして、元気・笑顔を大切にしていき、全てのことに全力で取り組む、全力プレーで頑張りたいと思います。
そして、どんだけ練習しても、上手くてもチームワークがないと試合にもあまり勝てないと思うので、人に優しく、仲間を大切にしていきたいと思います。
そして、礼儀・挨拶・準備や道具を大切にするなど野球する以前のことも頑張りたいです。
今年は、去年よりも成長できるように、日々の練習やトレーニングを真剣に取り組んでいき、1回でも多く試合に出られるように頑張ります。
そして、今年は、後輩も入ってくるので、先輩方のように良い見本になれるように頑張りたいです。そして、支えてくださっている人への感謝の気持ちを忘れないで頑張ります。
これからもご指導よろしくお願い致します。


[2054] 【1年間を振り返って】 投稿者:武田涼子  投稿日:2018/01/03(水) 10:31 [返信]  

1年の時はずっとショートを守っていましたが、2年の半ばからセンターを守りました。
最初のうちは全力でやれば大丈夫かなと思い、確実で綺麗なプレーを意識していませんでした。
でも練習していくうちにこの先輩より上手くなりたいという思いが強くなり、確実なプレーを意識しました。また、1球1球を大事にすることにより、このような場面はこうプレーをするんだな。などのように考えながらプレーすることが出来ました。

バッティングでは、様々な打ち方を学び、試すことが出来ました。
自分にあった構え方・振り方を身につけることができたと思います。ですが、私にはスイングスピードが足りません。スイングスピードが速ければ、長い時間ボールを見れるという利点があるので素振りを工夫していきたいです。

私の目標は、どんなポジションでも守れる選手になることです。
そのために、今やっている守備だけではなく、周りのプレーを見ながら上達していきたいです。

これからもご指導宜しくお願い致します。


[2053] 1年間を振り返って 投稿者:笹本美空  投稿日:2018/01/02(火) 17:24 [返信]  

私にとって、この1年間は、苦楽の両方でした。
はじめは、何をやってもうまくいかず、もう嫌になっていました。
でも、だんだん野球をやって楽しい事が、増えに行くにつれ、上手くいくことも増えました。とちゅうからは、試合に出してもらう回数が増え始め、
やっとでれるようになったら試合の中でも分からないことがあると、
同い歳の仲間に相談したりして、なんとかこの1年を乗り越えることが出来ました。私は、勝ちにこだわりたい。でも、それだけじゃ学べないことがある。事を学びました。だから今年は、勝ちだけにこだわらす、1つ1つの試合を、全力で望み、公式戦で、出来ない事を挑戦していきたいです。
今年も安全にできるようにがんばっていきたいです。


[2052] 1年間を振り返って 投稿者:内海愛菜  投稿日:2018/01/02(火) 14:51 [返信]  

『勝ち負けより内容』1年間私達はこの言葉を指導者の方々に言われてきました。その中で内容も悪く勝てなかった試合、内容が良くても勝てなかった試合もたくさんありました。でも、内容が良い試合の方がチームの雰囲気はよくなり、次の試合に繋げられるような気持ちになれました。そしてだんだんと内容の良い試合をすると勝てるようになりました。
でもいったい内容の良い試合とはどういう事なのかと考えると、答えはすごく簡単でした。とれるアウトは確実にとり、バッティングでは相手の嫌がるバッティングをすれば勝利に繋がります。でも、行動に移すことは難しいことです。それを少しでも簡単にするものは練習です。練習をすれば上達します。
私が野球のことで考える時いつも最後にたどり着くのは練習です。だから練習を積み重ねて基本を確認しながらやっていきたいと思います。
去年よりも良い試合をし、多く勝てるように努力していきたいと思います。
今後ともご指導よろしくお願いします。


[2051] 1年間を振り返って 投稿者:須田歩美  投稿日:2018/01/01(月) 23:32 [返信]  

私がこの1年間を振り返って感じたことは2つあります。
一つ目は自己満足で終わってはいけないということです。
私はこの1年間雨の日や体調が悪い日を除いて毎日素振りをやってきました。
時間があったら、羽うちもやり自分の中では結構やったなと思って満足していました。
ですが、その満足は練習、試合には発揮されなかったです。
私はなぜ発揮されなかったのかを考えました。
それは、自分で満足しただけで、指導者の方々に振りが早くなったなやいいねなどの言葉を言われてませんでした。
そこに気づいて、もっともっと素振りをすれば試合で発揮されたと思います。
なので、今年は自分の満足で終わるのではなく、指導者の方々やチームメイト、親からいいねと言われるように日々努力していきたいです。
2つ目は、癖というとのはなおらないということです。
今年最後の平日練習の期間に、北村コーチ、奈良コーチ、監督にゴロをとったあとの送球について教えてもらいました。
その教えてもらった時はできていたのですが、意識しないとすぐもとの投げ方になってしまいました。
なので、これからは、指導者の方々に教えてもらったことは頭の中にしっかりと記憶し、毎日の練習の時に思い出し、やっていきます。
そして、分からないことなどは指導者の方々にしっかりと聞き理解できるようにしていきます。
3年生という最高学年になったら、3年生全員で試合に出れるようにしたいです。
そのためには、ほかの学年の人達にも手をかりなければいけないので、学年ごとではなくチーム全体をレベルアップさせ、私たちの目標に向かって突き進んでいきたいです。
最強のチームをつくります。

これからも、ご指導よろしくお願いします。


[2050] 1年を振り返って 投稿者:石原 果歩  投稿日:2018/01/01(月) 11:54 [返信]  

私は1年間を振り返るとこの1年は私が1年生の時よりはやく過ぎ去った気がします。試合も増え自分達がメインも多くなって来ましたが今年の1年は自分の実力が足りず先発で出れない試合も多々ありました。今年から私は3年生と言う最高学年となます。なので日々精進し先発で出れる試合を増やしていきたいと思います。


[2049] 1年間を振り返って 投稿者:北村 紫月  投稿日:2018/01/01(月) 08:54 [返信]  

京急に入ってから、バッティングでも守備でも、基本から技術的なものまでたくさん教えていただきました。
サードでは、元気と強い気持ちでボールに向かっていくことが大切ということや、ボールへの足の運び方などの
細かいことまで知ることが出来ました。
またこの1年間は、野球だけでなく、礼儀・挨拶・準備の大切さも改めて教えていただくことが出来ました。
あっという間に過ぎた1年間でしたが、1日1日を大切にし、これからも頑張っていきたいです。


[2048] 1年間を振り返って 投稿者:神保萌  投稿日:2018/01/01(月) 07:47 [返信]  

私は1年間を振り返って、1年生の時よりも早く感じました。
1年生の時は、あまり試合も出れず先輩方の試合のサポートをしていました。
しかし、2年生になって立場が変わり後輩ができて、試合も多くなり、悔しい気持ちや、嬉しい気持ちなど様々なことを体験しました。
一番大切だと感じたことは、チームのみんなと分かり合うことだと思いました。
去年はあまり勝てず何度も悔しい思いをしました。
その度に2年生のみんなで話し合い、真剣に向き合えたと思います。
そして一人一人が勝ちたいと思えるようになりました。
この間の北多摩大会の1回戦目では、勝ちたいとみんなが思ったから、最後に逆転できたんだと思います。
最後の1年を悔いなく、常に勝ちたいと誰もが思えるようなチームになるように、これからも頑張っていきたいと思います。
これからもご指導よろしくお願いします。



[2047] 一年間を振り返って 投稿者:高瀬心愛  投稿日:2017/12/31(日) 18:25 [返信]  

私はオール京急に入部してからすぐにケガをしてしまい、スタートに出遅れました。その間、指導者をはじめ先輩、同級生、保護者の方たちにはげましの言葉をもらい、すごく勇気と元気をもらいました。感謝しています。来年は今まで以上に練習をして守備が上手になるように頑張ります。


[2046] 1年間を振り返って 投稿者:三上晴加  投稿日:2017/12/31(日) 15:58 [返信]  

一年間はすごくあっという間に過ぎてしまいました。
最初は分からないことが沢山ありましたがだんだんと慣れてきて、新しい仲間とも出会う事が出来て本当に良かったです。この一年では特に基本を学びました。挨拶や礼儀の大切さは京急に入ってよく分かりました。バッティングや守備でも基本を一から学び練習をしました。特に守備では考え方が変わりました。京急に入る前はただアウトに出来ればいいと思っていました。でも京急に入ってからは守備練習が多くなり、試合で1つのアウトを確実にとるために練習で毎回基本を意識して練習する事が大切と分かりました。来年も特に守備を鍛えてもっと上手くなれるように頑張ります。これからは後輩も入ってくるのでみんなと協力していろんな試練を乗り越えていきたいです。


[2045] 一年間を振り返って 投稿者:奈良七海  投稿日:2017/12/31(日) 09:55 [返信]  

私は今年一年間とても短く感じました。
何も分からなくて先輩方に教えてもらっていた時期はあっという間に過ぎ、今度は自分達が新しく入ってくる子達に見本を見せる番なので、頑張りたいと思います。バッティングでは、あまり調子が上がらずに悩んだ一年間でした。自分の中でバッティングフォームの整理がつかず、混乱していました。なので、もう一度自分のフォームを見つけ直して来年は打てるようになりたいです。守備に関しては、今年初めてサードを守らせてもらい、最初は全然捕れなくて困っていましたが、日に日に捕れるようになってきて嬉しかったです。ですが、消極的なプレーが多く、ルールも全て覚えきれていないという反省点もあるのでそこを直しながら全力プレーしていきたいと思います。あとは教えてもらったことを素直に受け入れて感謝気持ちを忘れずにプレーしていきたいです。


[2044] 1年間を振り返って 投稿者:鴛海杏李  投稿日:2017/12/31(日) 09:33 [返信]  

京急に入って1から更に野球を学び楽しさを知りたいと思いました。最初は皆と仲良く出来るか不安だったけど時間が立つにつれて野球を通して野球を上手くなりたい、この仲間で強くなりたいと思うようになりました 
そう感じるようになってからはお互いの良い所を見つけ 逆に もっとこいたしたら良いプレーになるね。と指摘しあえてました
 これからは後輩が入ってくるので見本となれるように、更に自主練をして成長していきます‼
先輩方のようなプレイヤーになります‼1年間ありがとうございました


[2043] ヴィーナスリーグを終えて 投稿者:神保萌  投稿日:2017/11/11(土) 22:02 [返信]  

私はこのヴィーナスリーグを終えて、学んだことがあります。
それはどんなに1人が頑張っていても、出来ないとゆう事です。

例えば、一人の人がどんなに声を出しても、皆が出さなくちゃ意味がありません、3年生の試合を見て私は、皆が人すになっているなと凄く感じました。
何人かだけが声を出しているのでまはなくて、皆が声見切らずに出しているのを見て、凄く感動しました。

だから私は3年生のようにどんな時も一致団結して、これからも数多くの試合を
勝っていきたいと思います。

これからもご指導よろしくお願いします。


[2042] ヴィーナスリーグを終えて 投稿者:武田涼子  投稿日:2017/11/11(土) 21:48 [返信]  

3年生の皆様、ヴィーナスリーグの優勝おめでとうございます。

ヴィーナスリーグを終えて感じたことは、自分のレベルの低さです。
試合をしてもまともな試合にならず、何勝したっけ?と思うことが多々ありました。
必ず勝ってやるという気持ちやここで必ず打ってやるという気持ちが欠けているのではないかと思います。

私は西湘戦の時の最終回、スクイズのサインがでました 。その時に、必ず決めてやると思うのではなく、決めれるかなぁという気持ちの方が強かった気がします。
結果は失敗。試合も負けました。
どんなに緊張する場面でも、強い気持ちを持つことが大事なんだと実感しました。

ヴィーナスリーグを通して、私は気持ちを強くしないといけないなと思いました。
どんなに追い込まれている場面でも必ずという気持ちを忘れず頑張ります。

これからもご指導よろしくお願い致します。


[2041] ヴィーナスリーグを終えて、、 投稿者:鈴木渚  投稿日:2017/11/11(土) 21:47 [返信]  

私は、ヴィーナスリーグを終えてあの時こうしておけば良かったなどたくさんの後悔があります。
2年生以下だけでの試合ということで試合前の準備が遅かったり、バタバタしてしまったりし準備不足での試合の時が何回かありました。しかし、そんな自分達に比べて3年生はしっかりと準備をして試合に望んでいました。なので、 自分達も準備を早くできるように自分から進んで準備していき、準備不足での試合を、無くしていきたいです。
自分達は、まったく勝てず負けてばっかりでした。勝てそうな試合でも、点が入らず、エラーで点が入ってしまったりしてしまい、負けてしまっていました。自分は、チャンスで、回ってきても凡打をしてしまい、ランナーを返せなかったり、大事なところでエラーをしてしまったりし、チームに、全く貢献出来ず、負けてしまっていたので来年に向けて、練習で工夫を重ねていき、それを試合で出来るようにして行きたいです。
3年生は、今年優勝していたので、自分達もたくさん勝てるように、3年生の上手なところをよく見て真似していきたいです。

これからも、指導や、応援、サポートをよろしくお願いします。



[2040] Venusリーグを終えて 投稿者:八重尾華雅  投稿日:2017/11/11(土) 21:44 [返信]  

自分たちの目標であった3大大会の一つであるVenusリーグ、1.2年生とは別のチームではあるけどこのオール京急全員で戦い全員で優勝出来たと思います。

この3年間のVenusリーグで最も印象に残っているのは今年の公式戦の最終戦でもあったVS モンスターとの試合です。
モンスターとは過去に何度か試合をしてきて1度も勝ったことがありませんでした。
しかし、今回のVenusリーグの最終戦で3年間の集大成でもあったこの試合、みんなの思いが一つになり逆転されても挫けず、15期13人全員で最後まで全力で戦うことが出来ました。
7回ツーアウトで最後に萌乃がセカンドライナーを捕ってガッツポーズした瞬間、本当に嬉しかったです。
やっとモンスターに勝てたんだ、目標が一つ達成出来たんだ、みんなで勝ったんだという嬉しい気持ちが込み上げてきて、初めて嬉し涙を流しました。
今まで自分は15期のみんなと色々な揉め事を起こしてきてしまいましたが、今では心の底から15期で良かった、このメンバーと野球ができて良かったと思うことが出来ています。
15期のみんなは最高で最強なメンバーです。

1.2年生
今までずっと支えてきてくれてありがとう。
みんながいたから頑張ってこれました。
この優勝はみんなで勝ち取ったものです。
来年もみんなで団結して、また優勝してください。
応援ありがとう!

指導者の皆様
3年間御指導ありがとうございました。
この優勝が少しでも恩返しになれたらいいなと思います。
高校でも結果を残し、恩返しをしていこうと思います。

保護者の皆様
3年間応援やサポートありがとうございました。
保護者の皆様がいなければこの優勝はありませんでした。
これから高校へ行ってもそれぞれ自分の夢に向かって頑張って行くのでこれからも応援よろしくお願いします。

15期のみんな
今まで迷惑かけてごめん。
でも華は15期で本当に良かったって思ってる!
15期は最高で最強なメンバーです!
今までありがとう!
みんなと野球出来て良かった!
卒団まで残り少しだけどこれからもよろしくお願いします!

2040.jpg


[2039] 無題 投稿者:黒澤英  投稿日:2017/11/11(土) 21:41 [返信]  

ヴィーナスリーグを終えて

私はまずこの大会を優勝できたことが何よりも嬉しかったです。
平塚やU-16は負けてしまい、優勝はできませんでしたが
最後にこうやってみんなで笑顔で終われたことがいちばん嬉しかったです。
そして、3年間ずっと戦ってきたモンスターに最後の大会で勝て、優勝できたこと、15期のメンバーで笑顔で終われたことが何よりも幸せでした。


この最後のモンスター戦は私の野球人生の中で一番楽しかったです
いっぱい点数も取られたし、自分自身もミスをしました。
ですが、みんなで支えあってミスをカバーして繋げて点数をとって
勝てたのは最高な形で試合ができたと思っています。
ヴィーナスの試合で、全部が全部いい内容の試合だったとは思っていません。
試合の流れが悪くなるようなミスも沢山したと振り返って思いました。
ですが、そういった事もみんなで乗り越えたことで『優勝』が出来たんじゃないかなとおもいます!!

ヴィーナスの決勝戦に勝った時はあまり自分たちが優勝したという実感はありませんでした。
ですが、みんなの喜ぶ顔や保護者の方々のほっとして喜んで泣いてくれてる顔をみて自分たちが目標にしてたことが達成できたんだなとその時に感じることが出来ました。
今まで沢山迷惑をかけたチームメイトや沢山サポートしてくれた保護者の方々、指導者の方々
こう言った人たちのサポートのおかげでもあるなと思いました。

この試合で15期でできる試合は最後だと思うと本当に悲しいです。
ですが、最後にこのメンバーで最高の思い出が作れたと思います!!
高校ではそれぞれ違う道に進む人も出てきますが、野球を続ける人とは戦うことができます。
それも私の一つのたのしみです


最初はだめだめだと言われた私達ですがここまで成長することが出来ました
まだまだ成長していくつもりです!

この15期で出来た最高の思い出をバネにしてこれから先のことを精一杯自分なりに努力し、誰にも負けない気持ちで精進していきたいとおもいます!!
この結果は諦めなかったからこそだと思います!!


本当に本当にこのメンバーで野球が出来て良かったです
15期ありがとう
大好きです





[2038] ヴィーナスリーグを終えて 投稿者:鴛海杏李  投稿日:2017/11/11(土) 21:14 [返信]  

3年生の皆様おめでとうございます。

今こうして、振り返ってみると、私は、できなかったことなど、先輩に迷惑ばっかりかけていると、直さないことだらけだと反省しています。1年は、2年生に怒られてばっかなのに、口だけで、行動に出せていないと思います。これからは、口だけではなく、行動にしっかり出してい
きたいです。
3年生になったときには、今の3年生や、2年生のように、積極的に動けるようにしたいです。



[2037] ヴィーナスリーグを終えて 投稿者:石原 果歩  投稿日:2017/11/11(土) 21:07 [返信]  

3年生の皆さん優勝おめでとうございます

私はヴィーナスリーグを終えて感じることは後悔です。私たちは2年生と1年生の合同チームで参加させていただきました。多くの試合をやらせていただいたなかで勝てる試合は多かったと思います。ですが集中力がなかったり途中で諦めてしまったり消極的なプレーをやってしまったりして勝てる試合を落としてしまったのが事実です。私は試合中すべてを全力でできていなかったと思います。なので練習から全力でやり試合でもそれを発揮し多くの試合で勝てるように日々精進して行きたいと思っています。私たちも3年生のように強くなれるように日々の積み重ねを大切にして頑張っていきたいです


[2036] ヴィーナスリーグを終えて 投稿者:高瀬心愛  投稿日:2017/11/11(土) 06:47 [返信]  

3年生の皆様、優勝おめでとうございます。
私もこれからいっぱい練習して、3年生みたいに実力とチームワークで優勝したいです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]   
記事No 削除キー

- ClipBoard -
edit : hirayama